アルゼンチン代表GK、W杯の難しさを語る「全ての代表チームが強くなっている」

アルゼンチン代表GK、W杯の難しさを語る「全ての代表チームが強くなっている」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/12
No image

マンチェスター・Uでプレーするロメロ [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uに所属するアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロが2018 FIFAワールドカップロシアにむけての意気込みを語った。クラブの公式ホームページが伝えている。

「南米予選はアルゼンチンにとって、とても厳しいものだった。必ず本大会に出ることができるチームなんて存在しないよ。どこの代表だって強くなっているんだ。僕たちは(FW)リオネル・メッシのハットトリックで最終戦で勝利を収めることができたけど、あのゴールがなかったらどうなるかわからないよね」

「本大会までまだ時間がある。それまでにやれることはやりきりたい。前回大会と同じように決勝戦まで勝ち進みたいよね。最高の形で大会を楽しみたいんだ」

アルゼンチン代表は14日にナイジェリア代表と親善試合を行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
性的虐待まん延の米体操界、新たに五輪金メダリストが被害告白
10歳ボールボーイに暴行の衝撃...乱闘勃発 世界で波紋「醜悪」「言い訳無用のタックル」
グリエーズマンが起死回生の芸術的ボレー!アトレティコがローマを撃破し今大会初勝利
中村俊輔が“サッカーセンス論”を激白 闘莉王を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
西内まりや「社長ビンタ騒動」に格闘技関係者の熱視線
  • このエントリーをはてなブックマークに追加