オリックス大城、倍増2800万「すごく自信になった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05

オリックス大城滉二内野手(24)が5日、大阪・舞洲で契約更改し、倍増の2800万円(金額は推定)でサインした。2年目の今季は昨季の64試合から122試合に出場数を増やし、主に2番打者としてつなぎ役を務めた。また、内野手として二塁、遊撃、三塁だけでなく、外野も守るなど複数ポジションをこなしたことも評価された。

大城は「すごく自信になった。(来季は)つなぎ役として出塁率を上げ、盗塁数も増やしたい」と話し、盗塁数20以上を目標に設定。秋季キャンプから、佐竹コーチにスライディングや走路など盗塁に関する技術指導を受けており「それを意識してやっていきたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「藤浪晋太郎がトレード要員」って本当?
「入ってないやん!」 大阪桐蔭「カルテット」結成へ西武28歳捕手が挑む壁
阪神糸井の4億円は3位/プロ野球年俸ランキング
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
万全で久米島に来い!楽天梨田監督がオコエに指令
  • このエントリーをはてなブックマークに追加