最新ランキングをチェックしよう

新潟・上越市で鳥インフル2例目 23万羽を殺処分 感染拡大のおそれ

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/02

高病原性鳥インフルエンザに感染すると、トサカや足が出血したり、壊死したりしたのち、死にいたる。写真下は電子顕微鏡で見たウイルス(提供:動物衛生研究所/農研機構)新潟県は30日、上越市の採卵養鶏場で約100羽の鶏が死んでいるのが見つかり、遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザ「H5亜型」のウイルスが確認されたと発表した。この養鶏場から180キロ余り離れた関川村のほか、秋田県や青森市でも高病原性鳥

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
公立高校の入試で運動得意な生徒ばかり優遇 千葉
地震被害の熊本城 “桜の名所”行幸坂を一般開放
香港行政長官選挙前に、民主派が直接投票求めデモ
東京・板橋区 住宅全焼、住民とみられる男性重傷
「てるみくらぶ」トラブル情報でネット悲鳴 観光庁に問い合わせ相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加