最新ランキングをチェックしよう

新潟・上越市で鳥インフル2例目 23万羽を殺処分 感染拡大のおそれ

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/02

高病原性鳥インフルエンザに感染すると、トサカや足が出血したり、壊死したりしたのち、死にいたる。写真下は電子顕微鏡で見たウイルス(提供:動物衛生研究所/農研機構)新潟県は30日、上越市の採卵養鶏場で約100羽の鶏が死んでいるのが見つかり、遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザ「H5亜型」のウイルスが確認されたと発表した。この養鶏場から180キロ余り離れた関川村のほか、秋田県や青森市でも高病原性鳥

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪・ミナミの中心に「駅前広場」ができる!――熾烈化する大阪の南北戦争、「買い物だけじゃない」新たな魅力創出へ
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加