芸能プロ社長、部下の顔を沸騰鍋に浸すパワハラ動画 見て笑う同席者も怖すぎる

芸能プロ社長、部下の顔を沸騰鍋に浸すパワハラ動画 見て笑う同席者も怖すぎる

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/11/21
No image

(Tomoko/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

20日、『デイリー新潮』はある芸能プロダクションの忘年会で行われていた、社長による部下へのパワハラ行為の一部始終を収めた動画を公開。常軌を逸した光景に、衝撃が走っている。

■沸騰するしゃぶしゃぶ鍋の中に部下の顔を…

『デイリー新潮』および『週刊新潮』(新潮社)によると、2015年12月20日、ティーン向けファッション誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷の芸能プロダクションが主催した忘年会にて、事件が起こっていたという。

公開されている動画には、当時23歳だった男性従業員が、頭を手で押さえつけられ、煮えたぎるしゃぶしゃぶ鍋の中に顔を浸されている衝撃的な光景が収められている。

鍋は火にかけられた状態で、この恐ろしい行為は2度にわたって行われていることが確認できる。2回目はさらに勢いよく顔を鍋に浸され、その衝撃で鍋がコンロからずり落ちてしまっているほど。

■「クライアントの前で面白いことをやれ」

被害者となった男性は、当時25歳だった同社の社長から日常的なパワハラに精神的に追い詰められていたことを明かし、当時の状況について…

「『クライアントさんもいるんだから何か面白いことをやれ』ってはやされて…」

と話しているという。男性はこの行為がきっかけで顔中が爛れ、後遺症が懸念されるほどの大火傷を負ってしまった。一方の社長は動画の内容について「悪ふざけだった」などと主張しているそうで、男性は刑事告訴も検討しているという。

■「殺人未遂」「人間のすることじゃない」

目を疑うような動画の内容に、衝撃が広がっている。

・もうこれ殺人未遂レベルだろ。は? 傷害罪だろと? 顔中熱傷になったら絶望して自殺してもおかしくないだろ

・レイプがセクハラでないように、これはパワハラではない。傷害事件か殺人未遂というべきではないか?

・これは、殺人未遂だわな。社長にもやってやれよ

・これはパワハラじゃなくて、殺人未遂。人間のすることじゃない

「パワハラではなく、殺人未遂ではないのか」「事態を重く受け止め、社名と社長の実名を晒すべき」など、激しい怒りの声が相次ぐ。

■周囲からの「笑い声」にも戦慄

また、公開されている動画からは同席者たちの様子も伺うことができ、悲鳴のような声に混じって、大きな笑い声が聞こえてくる。

また、目の前で殺人的な行為が行われているにも関わらず、平然と鍋をつつく者の姿もあり、社長に逆らうことができないのか、この周囲の異様な対応にも、様々な指摘があがっている。

・なんじゃこれは……これやってる社長って女性か? まわりの奴らも笑ってるじゃねぇか。法で裁く前にここに映ってる全員まず同じことをやれ!

・これはあかんやろ。周りにおって笑ってる奴も同罪や。こんなん一番嫌い

・これは酷い。日本の芸能界は狂ってる。周りで笑ってる奴らも信じられない

・パワハラじゃなく犯罪! これを見て笑ってる人も同罪。これ見てるクライアントも同罪。みんな捕まれよ!

「見て笑っている人も同罪」とする声が目立つ。

■現在、パワハラを受けていると感じる?

しらべぇ編集部が以前、「職場でのパワハラ」について全国の20~60代の社会人男女251名を対象に調査を実施したところ、全体で16.3%の人が「現在職場でパワハラを受けていると感じる」と回答した。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

人生の多くの時間を過ごす職場で、2割近くもの人がパワハラに苦しんでいる実態が浮かび上がった。

「殺人未遂」との声も相次ぐ凄絶な動画の内容。加害者側は厳しく罰せられるべきであり、傍観はおろか同調して笑い声をあげていた者の神経も理解に苦しむ。

・合わせて読みたい→社長にそんなことを…?女子社員が起こした「忘年会トラブル」3選

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)
対象:全国20代~60代 男女社会人ユーザー 計251名

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PayPayで「クレジットカードを不正利用された」報告相次ぐ PayPay「情報流出した事実ない」 被害の声はサービス未登録者からも
消防総監がデパート視察、防火対策を確認
【報ステ】ルノー ゴーン容疑者を解任せず
【報ステ】診察中に...男性医師が患者に刺され重傷
“真摯に反省してない”あおり運転で懲役18年判決
  • このエントリーをはてなブックマークに追加