佐々木氏、巨人の投手継投に疑問!?

佐々木氏、巨人の投手継投に疑問!?

  • ベースボールキング
  • 更新日:2018/10/19
No image

8回、広島・新井に同点二塁打を打たれ、畠(右から3人目)のもとに集まる巨人ナイン=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES

セCSファイナルステージ第2戦
○ 広島 4 - 1 巨人 ●
<10月18日 マツダスタジアム>

18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第2戦 広島-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が巨人の投手継投について言及した。

巨人は1-0の7回、6回まで広島打線を1安打無失点に抑えていた田口麗斗から畠世周にスイッチ。この継投に佐々木氏は「思い切った作戦ですね。1-0の時の投手交代は、流れが変わる可能性があるので難しいんですよ。代えるとしたら抑えの山口に直結という形がいいのですが、それだけ畠に信頼感がある。ただ喜んでいるのはカープの方かもしれないですね」とコメント。

畠は1イニング目の7回は無失点に抑えたが、続く8回に佐々木氏が予想した不安が的中する形となる。二死二塁から新井貴浩に適時打を浴びると、なお一、二塁とピンチは続き菊池涼介に3ランを浴び逆転負けを喫した。

佐々木氏は「1イニング早くいって負担がかかっていますよね。田口をスパッと代えずにもう1イニング引っ張れっていれば。流れってあると思うんですよね」と話し、菊池に本塁打を打たれた場面には「菊池のところで山口で良かったと思うんですよ。あの悪い流れを断ち切るのは、抑えのやることなんですよ。そこで打たれたらしょうがないと。あそこで引っ張って、菊池に打たれたというところであの時点でゲームは終わりかなと感じはしますよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武3位山野辺が契約合意 開幕1軍&三菱車乗る
野球部員12人を殴る蹴る、ドラフト1位 元プロの監督
ベーブ・ルースを超えた?! 大谷翔平の「outdintance」な新人王レース(井津川倫子)
阪神、新外国人有力候補にジョンソン 驚異的奪三振率のリリーフ右腕
広島カープFA『丸佳浩』が巨人の「25億円超」提示に悩むワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加