最新ランキングをチェックしよう
フェデラーにサンプラス、元世界No.1の顔ぶれで見るテニスの歴史

フェデラーにサンプラス、元世界No.1の顔ぶれで見るテニスの歴史

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/02/15

2018年2月13日付けの男子テニスのランキングトップに君臨するのは、グランドスラム16回の優勝を誇るラファエル・ナダル(スペイン)だ。これまでにさまざまな選手がトップに輝き、一時代を築いてきた。今回は世界ランキング1位の通算在位週が最も長い5選手と、彼らが活躍した時代を紹介していく。
■ロジャー・フェデラー(スイス)
現在最も優れたテニスプレーヤーとの呼び声も高く、歴代の中でも最高のオールラウン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ペットボトル"糖質中毒"で一生後悔する人
辻希美、「なぜ、ピンクの器に...」手作りカレーライスが食欲なくなると大不評
三浦翔平、向井理...『ブス』に対する攻撃性が異常な芸能人たち
彼とベッドインする5分前に確認してほしいチェックリスト
マライア・キャリー、乳輪ギリギリの半乳ランジェリー姿がエロすぎ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加