福山雅治の声も!細田守『未来のミライ』予告編映像

福山雅治の声も!細田守『未来のミライ』予告編映像

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/06/07
No image

『未来のミライ』より - (C) 2018 スタジオ地図

サマーウォーズ』『バケモノの子』などの細田守監督の最新作『未来のミライ』(7月20日公開)から、今作に声優として参加している福山雅治の声を聞くことができる最新の予告編が公開された。この映像には山下達郎が手がけたエンディングテーマ「うたのきしゃ」が使用されている。

第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」で世界初上映された同作は、生まれたばかりの妹・ミライちゃんに両親の愛情を奪われてしまった甘えん坊の男の子・くんちゃん(声:上白石萌歌)が、未来からやってきたセーラー服姿のミライちゃん(声:黒木華)に出会うことから始まる時をこえた物語。企画・制作を細田監督らが設立したアニメーションスタジオ「スタジオ地図」が担当している。

今回公開された予告編には、くんちゃんが出会う幼き母(声:雑賀サクラ)との不思議な体験、父の面影を宿した青年(声:福山)との出会いなどのシーンが。青年は馬にまたがった状態で「いくぞ」とくんちゃんの手を取り、「怖くねぇだろ」と優しく声をかけている。

No image

こちらも『未来のミライ』より - (C) 2018 スタジオ地図

新曲「うたのきしゃ」で作品に彩りを添えている山下は、細田監督とは『サマーウォーズ』以来、約9年ぶりのタッグ。山下はオープニングテーマの「ミライのテーマ」も担当している。また、この90秒の予告編の後半に流れている楽曲は『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』に続いて音楽を担当した音楽家の高木正勝によるもの。(編集部・海江田宗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガラス製の彫刻を壊した5歳児の親、1400万円請求される
「腸腸腸腸イイカンジ」松坂桃李の腸内細菌が踊るヤクルトWEBムービー
相楽樹、石井裕也監督と結婚していた 年内ママに
矛盾の俳優・山田孝之、『50回目のファーストキス』で見せた成熟
緊縛SMで性奴隷が開花...早大、農大、クォーターの才媛3人が「第2の壇蜜」を賭けて艶技バトル【写真12枚】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加