【京都新馬戦】フォーチュン鋭伸V!鞍上浜中も今後に期待

【京都新馬戦】フォーチュン鋭伸V!鞍上浜中も今後に期待

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

京都5R新馬戦(芝1800メートル)は1番人気のディープインパクト産駒ダノンフォーチュン(牡=大久保)が直線外から鋭く伸び、3馬身半差の快勝。浜中は「体形、フットワークからも距離に融通は利きそう。順調にいってくれたら楽しみ」と期待を寄せた。大久保師は「脈はあると思っていた。距離を延ばしていこうと思うし、年内はG1(ホープフルS)も選択視に入れて」と見通しを語った。

No image

<京都5R新馬戦>人気に応え突き抜けたダノンフォーチュン(手前)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
現役東大生のSEXがイタすぎる!ヤリマン東大女子が内部告発「3回目のデートでワンチャン狙うマニュアル人間」
【衝撃】450年前の地図に「UFOを手にしたマーメイド」がハッキリ載っていた! 陸地には身長3~4mの「パタゴニアの巨人」も!
藤田ニコル「元彼にチャラい事されて、ボロボロに...」
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
元小結旭鷲山「あの部屋の人を殴ったのが間違い」騒動は貴乃花親方の“異質さ”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加