中米コスタリカでM6.5 日本への津波の影響は...?

中米コスタリカでM6.5 日本への津波の影響は...?

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/11/13
No image

中米コスタリカでM6.5(USGS)

きょう(13日)昼前、太平洋に面した中米コスタリカ沿岸を震源とするマグニチュード(M)6.5の地震が発生したと米地質調査所(USGS)が発表した。

日本時間13日午前11時28分ごろ、コスタリカ西部プンタレナス州の沿岸でM6.5の地震が発生した。USGSによると、震源の深さは約20キロと推定される。

ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)は、この地震による津波の心配はないと発表した。

地震が発生したのは、北米プレートと南米プレートに挟まれたカリブ海プレートの太平洋側で、西からココスプレートが沈み込んでいるため、世界でも地震や火山活動が活発な地域のひとつ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金塊“奪う”も...暴力団員の男ら、転倒して御用
患者の体内にスポンジ 連続で置き忘れ 埼玉の病院
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度給付金ランキング
貴乃花親方のファッシッョンに芸能記者も動揺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加