打線好調の西武、球団新12試合連続5得点超なるか!? 10日のパ・リーグ試合予定

打線好調の西武、球団新12試合連続5得点超なるか!? 10日のパ・リーグ試合予定

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/08/10
No image

西武のルーキー源田壮亮

◆ 松葉と菊池の左腕対決

好調の西武は6カード連続勝ち越しをかけ、エース・菊池雄星がマウンドに上がる。

菊池は今季ここまで18試合に登板し、リーグトップタイの11勝をマーク(4敗)、防御率もリーグトップの1.90を誇るなど、安定した投球を続けている。自身も7月7日の楽天戦で完投して以降、4戦全勝と波に乗っている。昨季マークした自己最多に並ぶ12勝目を目指す。

また、球団タイとなる11試合連続5得点以上をマークしている強力打線にも注目したい。8月の打率は、山川穂高.500、源田壮亮.394、秋山翔吾.353、浅村栄斗.323、外崎修汰.300と若獅子たちが奮闘している。球団新記録となる12試合連続5得点以上を達成することはできるだろうか。

対するオリックスは前夜、4-8で敗れ、連勝は「3」で止まったが、ここ4試合で40安打27点と1番・T-岡田、2番・吉田正尚という打線がハマっている。特に吉田正は8月に入り4本塁打、打率.536。6試合連続マルチ安打を記録するなど、その打棒を見せつけている。リーグトップの防御率を誇るレオのエース左腕を打ち砕くことができるか。

また、オリックスもマウンドに上がるのは左腕の松葉貴大。今季は16試合に登板し、3勝9敗、防御率4.07。7月8日から4連敗中と苦しんでいる。好調な打線で松葉を援護し。久々の白星をプレゼントしたいところだ。

【10日の試合予定】

楽天(安楽智大)- 日本ハム(加藤貴之)
<Koboパーク宮城 18時00分>
・最近5試合の成績
楽(1位):●○○●○
日(5位):●○●●● ※3連敗中...

オリックス(松葉貴大)- 西武(菊池雄星)
<京セラD大阪 18時00分>
・最近5試合の成績
オ(4位):●○○○●
西(3位):○●○●○

ロッテ(唐川侑己)- ソフトバンク(東浜巨)
<ZOZOマリン 18時30分>
・最近5試合の成績
ロ(6位):●●○○●
ソ(2位):●○●●○

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
甲子園ベストナインを発表!編集部が選ぶ9人は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加