例えるなら「絆の筋トレ」!ケンカから得られる恋のメリット

例えるなら「絆の筋トレ」!ケンカから得られる恋のメリット

  • ハウコレ
  • 更新日:2016/11/30
No image

ケンカがもたらすものは、何も悪いことばかりではありません。長続きするカップルは、ケンカをしてもそこでメリットを得ているからこそ、お互いに関係を深めていけるのです。今回は、そのメリットをご紹介します。ケンカも上手に活用して、ふたりの仲を深めませんか?

1.抱えるストレスが少なくなる

「せっかく好きな人と付き合えたのだから、嫌われないようにしなくちゃ!」と思って不満を彼に伝えないようにしている方も多いのでは。しかし、少しくらいなら我慢できても、溜め込んでいく間に思わぬストレスや苦痛になっていることもあります。お互いが小さな不満や疑問を口に出すようにすれば、ストレスなくお付き合いできますよ。相手の話を聞いて、どうしたら改善できるのかを一緒に考えることで、より距離を縮めることができます。

2.新しい価値観に気づける

相手のことはわかっているつもりでも、案外見当違いなことを考えていることもあります。もともと赤の他人同士なのですから、意見や考え方が違うのは当然です。本音をしっかり伝えて尊重しあうということを大事にすると、相手の新鮮な価値観に気づくことが出います。そうすれば、今後はお互いのためにこんな風にしていこうとお付き合いの方向性を考えることもできるのです。自分にこれまでとは違った視点を与えてくれる人は貴重です。ふたりの心の成長のためにも、ケンカを経験しておいたほうが良いでしょう。

3.お互いの強い気持ちを確認できる

ケンカは、するのに労力が要ります。どうでもいい相手ならケンカすらしないですよね。相手をきちんと思っているからこそ、しっかり向き合いたいからこそ、お互いに意見がぶつかり合うのです。小さな問題を見過ごさずに、真剣勝負に想いをぶつけあえば、おのずとお互いの強い気持ちに気づくはずですよ。その愛情を長続きさせるためにも、相手から提案があったときはしっかりと聞く耳をもって対応しましょう。真剣に向き合うほどふたりの納得のいく答えを出すことができて、さらに絆は深まります。

4.お付き合いにメリハリが出る

いつも優しいだけでケンカのない相手では、「何か不満はないの?」と疑問を持ってしまったり、安定した関係に慣れてお付き合いがマンネリ化してしまったりします。ときにはケンカになるほどの想いをぶつけることができれば、特には楽しく時には辛い恋の充実感を味わうことができます。ケンカをしたあとには、またここから頑張ろうと身の引きしまるような新しい気持ちにもなるので、お付き合いにメリハリが出ますよ。なるべく安定した関係で落ち着きたい人もいるかと思いますが、こういった強くたくましい恋愛を経験することも良いでしょう。

ふたりが心地よく過ごすために

ケンカをすると、今まで見えなかった相手の気持ちがすっと見えることもあります。お互いしっかり分かりあうためには必要なケンカ。うまく活用してくださいね。(SACCHI/ライター)
(ハウコレ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子
彼氏が...かわいい!? 「大好きな彼女にだけ見せる」恥エッチ3つ
妊娠したらどうするの!?生挿入をしたがる男性の本音5つ
最近の若い子...ヤバいっ!年下から教わった「新しいエッチ」2つ
え、まじか...男子に聞いた理想の「おっぱいの色」が衝撃的だった...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加