iPhoneでオススメ観光情報が見られるAI搭載SNSアプリ

iPhoneでオススメ観光情報が見られるAI搭載SNSアプリ

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/04/17
No image

Deaps Technologiesは4月13日、利用者の興味関心に応じて適切な観光情報を紹介する、AI搭載観光SNSアプリ「Deaps(ディープス)」のフルリニューアル版を提供開始した。

No image

フルリニューアル版は、AIエンジンを刷新。時間と場所の概念を分析対象に追加し、「おすすめ機能」を個人ごとに最適化した。これにより、従来以上にユーザーのコンテクストに則した情報の提供を実現しているという。例として、グルメでヨガ好きの女性が、出張先のホテルでDeapsを利用すると、ホテルから近い旬の会席料理が食べられるお店や、翌朝近くで体験できるビーチ・ヨガなどが提案されるとのこと。

No image

ユーザーがハッシュタグをつけて投稿することで、自動でオリジナル地図をつくる「ハッシュタグマップ」機能も刷新。検索画面を統合し、通常キーワード検索とハッシュタグ検索の結果が同じ画面で見られるようになっている。ウェブ版ハッシュタグマップとの連携も容易になり、シェアボタンから直接SNSへ投稿出来るほか、ウェブ版ハッシュタグマップのURLをボタン一つでコピーできるようになったという。

現在同社はiOS版のみで提供しているが、今後ウェブ版とAndroid版の提供を予定している。また、ARや音声ガイド、ブロックチェーンを利用したスタンプラリーなどを順次導入する予定で、今後もサービスの改善を続けていくとしている。

■関連サイト

ニュースリリース

Deaps Technologies

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Gmailに謎のスパム「自分のアドレスから送信」の報告相次ぐ
ゲオが格安4Kテレビ第2弾、4万円台で3モデル
【朗報】携帯電話の “2年縛り” がなくなる? 総務省が大手3社に行政指導へ
【本日のセール情報】Amazon タイムセール祭りで最大80%以上オフも! SoundPEATSのBluetoothイヤフォンや床拭き対応ロボット掃除機がお買い得に
簡単設定の無線ルーター『Google Wifi』が日本市場に上陸。複数買いで家じゅうバッチリWi-Fi圏内に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加