てんびん座(トゥラ―)10/15~11/14生まれ【インド占星術】

てんびん座(トゥラ―)10/15~11/14生まれ【インド占星術】

  • cafeglobe
  • 更新日:2018/06/15
No image

6月15日〜7月14日の運勢は?

てんびん座を運行中の木星の逆行も7月11日で終わります。これまでは、良かれと思ってやったことが誤解されたり、うまく伝わらなかったことが多かったけれど、今後はスムーズに運びます。試行錯誤を重ねてきたことがスッキリと整理整頓されるイメージ。あなたが先陣を切って進めていくことで、後に続く人が引き継いで発展していってくれます。

LOVE

多くの人からモテるとき。日頃のあなたの言動に憧れを持っている人たちから熱いまなざしが注がれます。堂々と自信を持っていきましょう。等身大の自分を受け止めることで、少し軽やかになりそう。出会いはそこからです。

BUSINESS

上司からの評価が高まり、ねぎらいの言葉をかけてもらえるなど関係性は良好。昇進・昇格など地位が上がる可能性もあり。重ねてきた努力が認められ、あなた自身にも仕事に対する揺るぎない自信が芽生えてくるでしょう。今いる場所で一層の努力を重ねていこうという気持ちになり、同時にランクアップした業務を任されることになりそう。

TO DO

外国語の学習。近い将来、仕事で実践する日のために。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

6月15日〜7月14日の全体運
てんびん座(トゥラ―)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

逢坂杏の12星座占い
haruの恋占い

Image via Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不倫相手の子供を妊娠した女性に起こった「まさかの結末」に衝撃走る
断たれたのは金正恩の逃げ道。米朝会談は「トランプ大勝利」で確定
大阪地震でも出社するサラリーマンたちに「日本の闇」「社畜」と不安の声
森田剛&宮沢りえの、あえての子抜き息抜きデート
【食べ過ぎ注意】カロリーのバケモノ! ペヤング「超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみた!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加