サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

  • Game Spark
  • 更新日:2019/05/24
No image

サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

もっと画像を見る

No image

1C Entertainmentは、RuneHeadsが手掛ける新作RPG『Conglomerate 451』の早期アクセスを、Steamにて開始しました。

No image

本作は王道のサイバーパンク世界を舞台に、ローグライク要素を取り入れた一人称視点のRPG。特殊機関のCEOとしてクローンを作り自分だけのチームを編成。腐敗した企業に支配されたセクター451の秩序回復を目指します。

No image

早期アクセス期間は6~8か月ほどとなっており、期間中は毎月2回のアップデートを予定しています。現段階でプレイできるコンテンツは計画されているうちの1/5ほどであり、今後新たな形式のミッションやゲームシステム、ボス戦などが追加されていく予定です。

No image
No image
No image
No image

『Conglomerate 451』は、PC向けにSteamで早期アクセスが配信中。なお通常価格1,640円のところ、2019年5月31日まで1,476円で販売しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おすすめはコレ!今、人気のリアルタイム対戦型スマホゲームランキング
アプリ「天使のFXバーチャルトレード」とYouTubeの邪神ちゃんねるがコラボ
任天堂、ゲームアプリ「ドクターマリオワールド」を7月10日より配信開始
63平方kmにおよぶ『ARK: Survival Evolved』新拡張マップ「Valguero」発表!
「ゲームのやりすぎはダメ」は過去の話? eスポーツがもたらす新たな価値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加