今晩のNY株の読み筋=JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの決算などに注目

今晩のNY株の読み筋=JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの決算などに注目

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/01/12
No image

米国株は前営業日、原油高や決算期待などを背景に上昇。ダウ工業株30種平均は205.60ドル(0.8%)高の2万5574.73ドルで終了し、S&P500種株価指数・ナスダック総合指数とともに過去最高値を更新した。

きょうは大手企業の先陣を切ってJPモルガン・チェース(JPM)、ウェルズ・ファーゴ(WFC)が寄り前に10-12月期決算の発表を予定しており、結果次第で全体相場を左右しそう。また、米国では金利は上昇傾向を見せており、銀行にとっては利ザヤ拡大となるため好材料。今後の見通しに関し、経営陣がどのように捉えているかも注目したい。

もう一つ、決算以外で注目なのが米経済指標の12月消費者物価指数と12月小売売上高となる。事前予想はコアCPIが前年同月比1.7%上昇、小売売上高は前月比0.8%増。いずれも米国の経済動向を如実に示す指標で市場の関心が高く、10-12月期決算に対する思惑を生む可能性もあるため注意したい。

米経済指標は12月CPI、12月小売売上高、11月企業在庫。そのほかの企業決算はブラックロック(BLK)。(日付は現地時間)◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
忙しくて宅配物を受け取れない人におすすめしたい対処法
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
通帳、ATM、口座...銀行が内々に進める既存サービス見直し
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
コメダ、驚異的高収益の秘密はパンのメニュー大量投入?凋落のスタバと真逆戦略で無敵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加