ホークス川崎がCS、日本シリーズ出場に意欲「諦めずにやっていきたい」

ホークス川崎がCS、日本シリーズ出場に意欲「諦めずにやっていきたい」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/17
No image

ソフトバンク・川崎宗則【写真:藤浦一都】

内川、長谷川、松本と敵地に駆けつけ、リーグV胴上げと祝勝会に参加

チームを離れている主力たちも、歓喜の輪に加わった。ソフトバンクが2年ぶりの優勝を決めた16日の西武戦。メットライフドームには、負傷離脱中のキャプテン内川聖一、川崎宗則、ファームで調整中の選手会長の長谷川勇也、松本裕樹の4選手も駆けつけ、胴上げ、祝勝会に加わった。

両アキレス腱痛でファームで調整中の川崎。今季、開幕直後に、米MLBカブスからフリーエージェントとなり、6年ぶりにソフトバンクに復帰した。カブスでワールドシリーズを制覇した昨季に続き、2年連続で日米で歓喜の瞬間を味わい「嬉しいですね。今年もこういう輪にいられるのは、そんなことはなかなかないから嬉しいですね。みんなの頑張りのおかげで、元気をもらいました」と語った。

患部は徐々に回復しており、近く実戦復帰する可能性もある。「CS、日本シリーズに向けて、諦めずにやっていきたい」と話していた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークス柳田抹消 CSピンチ 右腹斜筋・肋間筋損傷 全治3週間
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
「ハンカチにならなくてよかった」!?清宮幸太郎「プロ志望表明」に賛同の嵐
本命は?セ・パ12球団ドラフト1位候補
  • このエントリーをはてなブックマークに追加