錦戸亮、自分の誕生日パーティーでアカペラ披露した名曲とは

錦戸亮、自分の誕生日パーティーでアカペラ披露した名曲とは

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2017/12/06
No image

錦戸亮

「深夜までのドンチャン騒ぎだったそうですよ。もう毎年恒例ですけどね(笑)」(錦戸の知人、以下同)

11月2日の夜、都内の和食居酒屋で、ある宴が開かれた。

「この日は、翌日の11月3日が誕生日の関ジャニ∞の錦戸亮クンの誕生日を祝うパーティーが開かれていたんです。プライベートの友人が毎年ほぼ同じメンバーで集まって、日付をまたいでカウントダウンをして祝っていました」

大みそかには、関ジャニのメンバーとして『紅白歌合戦』に出場。来年1月からはNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演し、2月には主演映画『羊の木』の公開を控えるなど、グループの活動以外にも多忙を極める錦戸。

そんな彼の活力は、気の置けない親友たちと過ごす時間なのかもしれない。

「お店では、アカペラで楽しそうに歌っていたそうですよ。歌ったのは、関ジャニの楽曲ではなく、ケミストリーの『PIECES OF A DREAM』とスピッツの『ロビンソン』という懐かしの大ヒット曲でした」

個室だったはずなのに、歌ったのは1曲丸々ではなく、サビなど一部分だけだったようだ。

「ケミストリーを錦戸クンと一緒に歌った友人が、ちょっと高いキーで歌うと、“ちょ待って、高い! それやったら(ハモリが入って)いかれへん”と言ってやり直させたり、酔っているなかでも、歌へのこだわりを見せていたそうですよ」

深夜まで続いたパーティーだったが、誕生日のお祝いはまだ終わらない。

「翌日の3日は、朝からパーティーの参加者数人と釣りに行ったそうです。静岡まで行き、釣り船をチャーターしての釣りだったそうですが、海からの誕生日プレゼントはもらえず、残念ながら釣果はゼロだったようです」

11月25日放送の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)の番組中に、メンバーから誕生日を祝われた際、

「めちゃめちゃ楽しかったんですよ。船上パーティーをね、友達がしてくれて」

と、話していた錦戸だが、それが、この船釣りのことだったのだ。

「釣りが終わった後は、都内に戻ってまた友人たちと飲んでいたようですね(笑)」(前出・錦戸の知人)

仕事もプライベートもタフすぎる!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テストで「ゴーストバスター」って書いたら、先生の採点が斜め上
イチロー、面識ないのに...ベッキー心配で会いに来た
何があった!「平野綾」がFNS歌謡祭で「ハレ晴レユカイ」をキレッキレで踊りすぎてファンがざわつく!
辻希美、新しい“家族”の誕生と別れをつづる
仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加