元人気アイドルが衝撃のAVデビュー 青山希愛は「ファンサービス一番の女優」を目指す

元人気アイドルが衝撃のAVデビュー 青山希愛は「ファンサービス一番の女優」を目指す

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/02/12
No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

「元芸能人がAVデビュー!」という触れ込みは、一大ジャンルになっているかと思えるほどだが、人気アイドルグループのメンバーが、AVの世界に飛び込む。

■「メチャメチャ」有名な元アイドル

「きゃーちゃん」こと青山希愛(あおやま・きあ)ちゃんは、20歳。中学2年生の頃からアイドル活動を始め、高2から高校を卒業した年までは、某アイドルグループに所属して人気を博していた。

グループ名については、大人の事情から明らかにすることはできないが、キャッチコピーが「メチャメチャ有名な元人気アイドル」となっているところから、察してほしいのかもしれない。

希愛ちゃんは、10日にAVデビューを発表したばかり。しらべぇ取材班は12日、東京・秋葉原で行われたAVではないVR作品のファンイベントの前に、本人を直撃した。

■アイドルになるために私立から転校

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

希愛ちゃんが、アイドルを志したのは、小学生のときだという。

青山:小学生の頃、紅白でAKB48を見て、「私もアイドルになりたいな」って思ったんです。でも、通っていた学校が私立で、芸能活動が禁止だったので、親に相談して中学からは公立に転校しました。そのまま中学に上がることもできたんですけど…。

それからオーディションを受けて、中2からはアイドルとして活動していました。グループに所属してからは、ライブがほぼ毎日のようにあって大変でもあったけど、普通の女の子じゃできないような経験をたくさんさせていただきました。

■アイドル引退して専門学校に通うも…

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

転校してまでなりたかったアイドルから、いかにAVの道を志したのだろうか。

青山:アイドル活動は、楽しかったし充実していて、いい思い出です。私がいたグループは、グラビアなどは一切なく、ライブが中心だったのですが、ファンの方もたくさん来ていただきました。

でも、ずっとアイドルをやってきて、学校の勉強もあまりしてこなかったので、「これから、ちゃんと社会に出られるのかな」という不安もありました。高校を卒業した年の夏に引退して、専門学校に通い始めたんです。

とはいえ、普通の日常ってやっぱり物足りない気がして…。セクシー女優さんのことは、もともとすごく憧れていました。明日花キララさんのファンで、恵比寿☆マスカッツのライブにも何度も通って。

「あんなにかわいくてキラキラしてる人たちみたいに、私もなれるかな」と思って、自分で応募したんです。

■「恋愛禁止」は本当だった

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

セクシー女優への憧れはあったものの、やはり迷いは感じたという。

青山:憧れていたとはいえ、AVの世界に飛び込むのは、やっぱり勇気は要りましたね。たくさん悩みに悩んで、「でもやっぱり、私も輝きたい」と思いました。

私がいたグループは「恋愛禁止」が本当に厳しくて、男性経験は引退してからの2人だけです。たぶん他のメンバーも彼氏つくっていないんじゃないかと思います。

2月10日にデビューすることをツイッターで報告したのですが、「それでも応援する」と言ってくださる方と驚いている方と、半々くらいかな。今は、3,000人くらいの方にフォローしていただいています。

No image
No image

🌸重大発表🌸

私、青山希愛は
SODstarから3月8日にデビューさせて頂くことになりました!

驚かせてしまった方もたくさんにいるかもしれませんが私は本気です。
この世界で1番になれるようにこれから精一杯頑張っていくので応援宜しくおねがいします💕
— 青山希愛@2/12初イベント♡秋葉原 (@kia_aoyama)
February 10, 2018
from Twitter

■「いちばん自然な私」を見てほしい

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

アイドル時代と、セクシー女優になった今との気持ちの違いについても聞いてみた。

青山:アイドルのときはグループだったので、自分をたくさん出すことはできないですよね。でも、これからは個人で活動していくので、「青山希愛というひとりの女の子」として見てもらいたいな、と思っています。

アイドルって、言っちゃいけないことがあったり、どうしてもイメージをつくる部分があるので、今のほうが本当の自分だと思います。今まで応援してくださった方にも、素で自然な私を見ていただけるかも。

アイドル時代の経験で、カメラに撮られることには慣れていると思います。あと、早起きも鍛えられたので、朝も結構強いですね(笑)。

■ファンサービスNo.1の女優になりたい

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

元AKB48メンバーだった三上悠亜など、元アイドルのセクシー女優は少なくない。そんな中でも、希愛ちゃんは「ナンバーワンをめざしたい」と決意を述べる。

青山:昨年のDMMアワードで悠亜さんを見る機会もあって、今はまだまだ自身がないけど「あんな風になりたい、やっぱりナンバーワンになりたい」と思いました。

この仕事は、アイドル以上に見られる仕事だし、隠しようもないですから、「肌に傷をつくらないように」とか「日焼けしないように」とか、以前よりも強く意識するようになりました。ダイエットもしています(笑)。

アイドルとして、ファンの方の大切さはよく理解しています。人気も大事ですが、それ以上に「ファンサービス一番の女優さん」になりたいと思います。

・合わせて読みたい→ユーチューバーがAVデビューしていた 新人セクシー女優・瀬名きらりに直撃

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト取材協力/青山希愛

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
色鉛筆で描いた「宝石」が目を疑う美しさ 「本物にしか見えない」「色鉛筆でここまで描けるのか」と驚く声も
有村架純のキャミソール姿にドキッ!ファン「刺激的過ぎます」
安田大クロちゃん、“痩せた姿”公開「近藤真彦さんかと」と驚きの声
狩野英孝さん、何を思ったか自らの体に「QRコード」のタトゥーを刻み込む → 実際に読み取ってみた結果
田村淳の青学大全学部入試は不合格、個別結果待ちに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加