生まれ育ったからこそ見えてくる京都、ときどき住んでみて気づく京都...ディープな「京都」を語る! 『ときどき、京都人。』『65 歳からの京都歩き』永江朗さん×『京都ぎらい』井上章一さんトークイベント開催

生まれ育ったからこそ見えてくる京都、ときどき住んでみて気づく京都...ディープな「京都」を語る! 『ときどき、京都人。』『65 歳からの京都歩き』永江朗さん×『京都ぎらい』井上章一さんトークイベント開催

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image
No image

『ときどき、京都人。』『65 歳からの京都歩き』の著者で、ひと月のうち1週間から10日を京都で過ごす永江朗さんと、『京都ぎらい』が大ベストセラーになった井上章一さんによるトークイベント&サイン会が12月9日(土)に開催される。

『ときどき、京都人』で根っからの京都人ではない「よそさん」だからこそ見えてくる、京都人が気づいていない京都の魅力や怖さをつづった永江さん。『京都ぎらい』で千年積もった洛中人の毒や、坊さんと舞子さんとのコラボレーションなど、「こんなん書いてええのんか?」という衝撃の新京都論を唱えた井上さん。同イベントでは、生まれ育ったからこそ見えてくる京都、ときどき住んでみて気づく京都など、著書には書けないディープな「京都」が語られる。

■永江朗さん×井上章一さんトークイベント&サイン会
12月9日(土)13:00~
イオンモールKYOTO Sakura館Kotoホール

【定員】先着100名(無料)
※事前にお申し込みが必要です。
【申込方法】大垣書店イオンモール KYOTO店にて参加整理券をお渡し致します。またお電話でのご予約も承ります。

トークイベント終了後にサイン会を行います。サイン対象書籍をご持参ください。そちらにサインを致します。
また、当日会場でも対象書籍の販売を行います。

※サイン対象書籍:
永江朗さん『ときどき、京都人。』『65歳からの京都歩き』
井上章一さん「京都ぎらい」

お問合せ:大垣書店イオンモールKYOTO店(TEL:075-692-3331)

永江朗(ながえ・あきら)
1958 年生まれ。北海道旭川市出身。法政大学文学部哲学科卒。主な著書に『菊地君の本屋 ヴィレッジヴァンガード物語』『インタビュー術!』ほか。「ナルミッツ!!! 永江朗ニューブックワールド」(HBC ラジオ、月曜朝 ) と「ラジオ深夜便やっぱり本が好き」(NHK第一、第3日曜日深夜)に出演中。

井上章一(いのうえ・しょういち)
1955 年、京都府生まれ。京都大学工学部建築学科卒、同大学院修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手ののち現在、国際日本文化研究センター教授。大ベストセラー『京都ぎらい』の続刊『京都ぎらい官能編』が近日発売。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
松居一代「ナマ会見」時のワイプ 笑いこらえる女子アナ、爆笑の一茂
カンニング竹山「相撲協会は貴乃花部屋を潰したいのか」発言が波紋!
きゃりー、妊娠説に「落ち込む」 大胆へそ出し画像披露し否定
藤吉久美子、号泣謝罪!不倫を否定「彼がいないと生きていけない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加