スイス&クロアチアがW杯出場! 欧州予選PO第2戦を0-0で終え、2戦合計で逃げきる

スイス&クロアチアがW杯出場! 欧州予選PO第2戦を0-0で終え、2戦合計で逃げきる

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/13
No image

緊迫した展開を凌いだスイスが、4大会連続11回目のW杯出場権を獲得

ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ第2戦が現地時間12日に行われ、スイス対北アイルランド、ギリシャ対クロアチアはともに0-0のスコアレスドローに終わった。この結果、第1戦でそれぞれ勝利していたスイス、クロアチアがW杯本大会出場権を手に入れた。

スイス対北アイルランドは第1戦、疑惑のPK判定によるゴールでスイスが1-0と先勝。それを受けた第2戦は雨によってピッチコンディションも悪く、互いに失点を極力避けようとしてカウンターを狙い合う膠着した展開となった。後半に入ると2戦合計で追いつきたい北アイルランドが攻勢をかけ、54分にFWワシントンのヘディングシュートがわずかにゴールを外れるなど、緊迫した内容が続いた。

北アイルランドが迎えたこの日最大のチャンスは、後半アディショナルタイムだった。CKからのクロスをDFエヴァンスがヘッドで合わせてボールは枠内を捉えたものの、ゴールライン上でスイスのDFリカルド・ロドリゲスのクリアにあって同点ゴールとならず。最後まで無失点で守り切ったスイスが、第1戦のPKによるアドバンテージを生かし切り、4大会連続11回目の本大会出場権を手に入れた。

クロアチアは2大会連続5回目の予選突破

もう一つのカードは第1戦で攻撃力が爆発し、4-1の快勝を飾ったクロアチアは、敵地ギリシャに乗り込んで第2戦に臨んだ。第1戦では起用しなかったFWマンジュキッチを2列目で起用し、MFペリシッチ、MFモドリッチとの2列目を形成。一方ギリシャは最前線のミトログルを中心に攻勢をかけようとしたものの、カウンターが生命線のチームにあってボールを持たされる時間帯が続き、決定的なシーンを作れないまま試合が進んだ。

時間が進むにつれてクロアチアが巧みに時間を使う展開となり、意地を見せたいギリシャの攻撃も集中力を保って防ぎ切り、0-0のままタイムアップの笛を聞いた。中盤から前線にタレントが揃うバルカン半島の雄は、2大会連続5回目のW杯切符を手に入れ、初出場にして最高成績となった1998年フランス大会のベスト4以上の成績を目指すことになる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「スイスvs北アイルランド」ハイライト

「スイスvs北アイルランド」ハイライト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅野拓磨が今季初ゴール!...こぼれ球を左足で押し込み貴重な先制弾
天才バッジョを次々と襲った悪夢と逆風 失意を希望に変え続けたファンタジスタの輝き
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
セクシーさで有名なサッカー選手の妻、試合前日の“夜の営み”の実態を暴露する!
ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら...代わりに出場する国は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加