ネイ ベルナベウとの相性は

ネイ ベルナベウとの相性は

  • スポルト
  • 更新日:2018/02/14
No image

PSGのエース、ネイマール

ネイマールはこれまでサンティアゴ・ベルナベウで3度プレーしている。
そして、その全ての試合で際立ったパフォーマンスを披露してきた。
ネイマールは今夜もそれを繰り返す事を狙う。

彼のベルナベウ初訪問は2013/2014シーズンだった。
このブラジル人クラックはPKを誘発し、セルヒオ・ラモスの一発レッドカードを引き起こした。
あの日、バルサは3-4でクラシコを制したが、その勝利はリーガのタイトルには繋がらず、最終的にアトレティコ・マドリードの手に渡った。

2014/2015シーズンのリーグ戦で新監督のルイス・エンリケと共に再びベルナベウにやって来たネイマールは今度は先制ゴールを記録した。
その試合は最終的にロス・ブランコスが逆転勝利を収めた。(3-1)

その翌シーズン、ネイマールはさらにレベルを上げたスペクタクルなパフォーマンスを披露した。
1ゴールをマークしたのに加えて、ヒールパスで魔法のアシストをイニエスタに送った。
ルイス・エンリケ率いるチームは永遠のライバルを相手に0-4という歴史的勝利を飾った。

昨シーズンはラ・ロサレダでの退場による出場停止処分でベルナベウでのクラシコには出場する事ができなかった。

思い出す必要があるのはネイマールはカンプノウで行われた彼にとって最初のクラシコでもゴールをマークしているという事だ。
ネイマールはサンティアゴ・ベルナベウに限らず、レアル・マドリード戦の相性が良いと言えるだろう。
同一戦はアレクシス・サンチェスのゴラッソもあり、バルサが2-1で勝利した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀でも土下座のキム・ボルム 「申し訳ないという言葉しか」とコメント...韓国メディア
乾、痛恨の決定機逸...エイバルは完封負けで2連敗
カーリング女子「そだねー」が流行語大賞に?女性ネットユーザー「イライラする」声も
冬季五輪8回出場の葛西紀明、そのひたむきな姿勢で「レジェンド」に―中国メディア
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加