加計学園めぐる問題で15日に文科委員会開催へ

加計学園めぐる問題で15日に文科委員会開催へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/15
No image

動画を見る(元記事へ)

加計学園を巡る問題で、与野党は15日午前から文部科学委員会を開くことで合意し、質問時間の配分は与党が1に対し、野党が2の割合で決着しました。

自民党・森山国対委員長:「本当は2時間:2時間ということだと思うが、我々が1時間20分になっているので、40分は少数会派の方々に配慮したということ」
林文部科学大臣が14日、加計学園の獣医学部新設の「認可」を発表して来年4月の開学が固まったことを受け、与野党は国会の文部科学委員会を15日に開くことを決めました。また、調整が難航していた与党と野党の質問時間を巡っては、与党側が5対5への見直しを提案していました。それに対し、野党側は「質疑の比率ではなく、十分な質疑時間を確保し、国民の疑問に応えるべき」と主張していました。最終的な質問時間は、与党が1時間20分、野党が2時間40分で合意しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性議員は“性務”に夢中!? 二股ダブル不倫疑惑の49歳女性市議に「もうひとりの男」が浮上......
自民・小泉進次郎氏「野党の質問通告が遅い。働き方改革を進めているときに...」
国会で野党の質問時間を減らしたほうが国民の利益になる本当の理由
立憲民主党・枝野氏のデタラメな立憲主義を糾弾
混迷の野党はどこに向かおうとしているのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加