最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

国会で窮地の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、出身地の火災現場を電撃訪問しました。 韓国の朴大統領は1日午後1時半ごろ、先月30日、大規模な火災があった地元の大邱(テグ)市にある市場を訪れました。一部の支持者からは拍手が起きましたが、厳しい批判の声も上がりました。 被害に遭った男性:「来てくれたなら、何で苦しんでいるのか、大統領としてどう助けてくれるのか、一言話して帰るべきだ」 朴大統領の外出する公務

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
67歳女「人と思わなかった」大学生ひき逃げされ死亡
「家族思いの少年だった」元KAT-TUN田中聖を逮捕
「サラダチキン」に“異物”?ローソンで女性が購入
中之島駅ホーム酒場、今年も開催 「囲炉裏席」「納涼床席」が新登場 京阪
「問題があったか?」の問いに、「どうなんでしょうね」 人工知能学会大会発表論文の執筆者を直撃! pixiv上のR-18小説に猥褻・有害の「レッテル貼り」で騒動に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加