最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

国会で窮地の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、出身地の火災現場を電撃訪問しました。 韓国の朴大統領は1日午後1時半ごろ、先月30日、大規模な火災があった地元の大邱(テグ)市にある市場を訪れました。一部の支持者からは拍手が起きましたが、厳しい批判の声も上がりました。 被害に遭った男性:「来てくれたなら、何で苦しんでいるのか、大統領としてどう助けてくれるのか、一言話して帰るべきだ」 朴大統領の外出する公務

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
中国当局、旅行会社に日本行き観光ツアー制限を通達
教え子に“キス”教師を逮捕「偶然唇が触れただけ」
野田聖子の夫は「元暴力団員」報道 ネットでは賛否両論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加