最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

国会で窮地の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、出身地の火災現場を電撃訪問しました。 韓国の朴大統領は1日午後1時半ごろ、先月30日、大規模な火災があった地元の大邱(テグ)市にある市場を訪れました。一部の支持者からは拍手が起きましたが、厳しい批判の声も上がりました。 被害に遭った男性:「来てくれたなら、何で苦しんでいるのか、大統領としてどう助けてくれるのか、一言話して帰るべきだ」 朴大統領の外出する公務

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
【関東大雷雨】都心で2時間に1000発の落雷観測
日本の学校は地獄か...いじめ自殺で市教委がとった残酷すぎる言動
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
飲酒運転の18歳と19歳、懲役を免れた直後にパブへ 店を出る笑顔の2人に批判殺到(英)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加