最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

朴大統領が出身地の火災現場を電撃訪問 批判の声も

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

国会で窮地の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、出身地の火災現場を電撃訪問しました。 韓国の朴大統領は1日午後1時半ごろ、先月30日、大規模な火災があった地元の大邱(テグ)市にある市場を訪れました。一部の支持者からは拍手が起きましたが、厳しい批判の声も上がりました。 被害に遭った男性:「来てくれたなら、何で苦しんでいるのか、大統領としてどう助けてくれるのか、一言話して帰るべきだ」 朴大統領の外出する公務

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生活保護「なめんな」 市職員がジャンパーに文言
性感染症と嘘の診断 院長「なかなか治らない」
最も危険なパスワードは「123456」 2016年に情報漏えいした1000万件を分析
「長野電鉄には除雪車がない」というありえない噂が、大雪運休で流れる
“南京大虐殺を否定する書籍”についてアパグループが回答 「問題であるとは考えていない」「本当の日本の歴史を広く知ってもらうため」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加