監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」

監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/17
No image

アルジェリア代表のマジェール監督が、質問した記者に激昂 隣に座るマフレズも唖然

こんなブチ切れ記者会見を見たことがあるだろうか。アルジェリア代表を率いるラバー・マジェール監督は、15日の中央アフリカ戦に3-0と勝利した後の記者会見で、ある記者の質問に対して激怒した。

記者会見ではアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(レスター)が、地元記者から「代表チームの最近の調子は?」と質問されると、答えようとした瞬間に指揮官が「リヤド、少しいいか」と腕をつかんで制止。そこからは指揮官の、炎の独演会となった。

「ジュブールさん、お前はこの国の記者だが、代表の敵だ。私は公式の発言をしている。みんな聞いてくれ。私は皆さん全てに敬意を払っているが、こいつだけは別だ。尊敬できない」

壇上で記者を指差しながら激怒。質問を続けようとした記者に「黙れ! 黙れ! 黙れ! 黙れ!」と4連発。指揮官のあまりの剣幕に、隣に座るマフレズは唖然とするしかなかった。

そして、「引退しろ。次の世代に仕事を譲れ!」と記者に引退勧告まで展開していたジュブール記者の質問には頑として答えずに、「次の質問お願いします」と記者会見を無理やり続行させた。

マジェール監督の激昂ぶりを海外メディアも報じており、英公共放送「BBC」も「記者会見における史上最高の激怒か?」と特集している。アルジェリアは来年のロシアW杯出場権を逃している。監督と報道陣の関係も良好とは言えないのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「BBC Sport」公式ツイッターに投稿された、アルジェリア代表監督の“ブチ切れ会見”一部始終

https://twitter.com/BBCSport/status/931301398855086081

「BBC Sport」公式ツイッターに投稿された、アルジェリア代表監督の“ブチ切れ会見”一部始終

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
W杯・日本戦への影響は? 差別的行動のコロンビア代表MFにFIFAが5試合出場停止の厳罰!
パパハンター疾走! 「逃走中」模したイベントが「おやじの会」に大人気
井手口、リーズと契約直後に他国へ武者修行か 英メディアが動向分析「欧州内でローン」
カップ戦の勝利に貢献した長友佑都...レギュラー争いに「彼らの方が僕より上」
トーレス「長年残れれば」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加