【報ステ】“最強寒波”各地で大雪...事故や停電も

【報ステ】“最強寒波”各地で大雪...事故や停電も

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

今シーズン『最強・最長』寒波の影響で、11日も各地で大雪となった。中国地方の山あいの地域では、この2日間で一気に降り積もり、広島県北広島町は最大で122センチ、鳥取県大山町で97センチの積雪となった。この雪の影響で事故が相次いでいて、富山市内では川の土手に車が転落。石川県小松市では、乗用車とミキサー車が衝突し、乗用車に乗っていた80代の夫婦が死亡した。スリップが原因の可能性があるという。新潟県内では倒木などのため、午後8時現在、約4000軒が停電。三条市では大雪の影響でJR信越本線の電車が立ち往生し、車内では乗客約600人が運転再開を待ち続けている。JR職員が除雪作業をしているが、再開の見通しは立っていない。これから12日にかけては、北陸から北海道で、さらに積雪が増える恐れがあり、警戒が必要となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JR信越線で「15時間立ち往生」は、誰も悪くない
【刑事事件】逮捕された広瀬すず兄の趣味が判明 / ガンダム好きで未成年飲酒も発覚 / 日常的にわらび餅やラーメンを摂取か
転倒したバイクがガードレールに挟まって大破炎上、運転者は焼死
「また殴るぞ」と脅し“乱暴” 帰宅途中の女性に...
慶大生の長男を現行犯逮捕 自宅で父親を“殺害”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加