象印が「サクふわトースト」コースを搭載したオーブンオースター『こんがり倶楽部』を発売

象印が「サクふわトースト」コースを搭載したオーブンオースター『こんがり倶楽部』を発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/11

象印マホービンでは表面をサクッと、中はふわっと焼き上げる「サクふわトースト」コースをはじめ、トーストが4枚同時に焼ける「ビッグ&ワイド庫内」や「30分ロングデジタルタイマー」など利便性の高い機能を多数搭載したマイコンタイプのオーブントースター『こんがり倶楽部』(ET-GM30型)を9月1日から発売する。価格はオープン価格。

No image

この「サクふわトースト」コースは、トーストを焼き上げる際、マイコンによる温度調節を自動で実施。焦げ目のつかない温度帯に留めることで、サクッと層を厚くしまするという。その後、一気に火力を上げて焼くことで、中身のふわっとした食感は残しつつ、表面はサクッと軽い歯ざわりのトーストに仕上げる。

No image

また、ワンタッチでコースを選ぶだけで、マイコンで温度を自動調節する。「サクふわトースト」のほか、「トースト」「冷凍トースト」「ピザ」「冷凍ピザ」「フライあたため」「ロールパンあたため」の計7種を搭載している。

No image

トースト4枚が同時に焼けるほど広々とした奥行き29.5cmの「ビッグ&ワイド庫内」だから、忙しい朝のご家庭にも最適。直径25cmのピザや、グラタン皿も一度に3つまで焼くことができるので、様々な調理シーンに対応できる。

このほかにも、焼き芋など時間のかかる調理にも対応!「30分ロングデジタルタイマー」、メニューの幅が広がる「80度~高温250度温度調節」、手作りパンが簡単に作れる「手作りパンコース」などを搭載。丸洗いできる「はずせるもち焼きネット(焼き網)」、「スライド式くず受け皿」など手入れも簡単だ。

本体サイズは幅395×奥行き345×高さ225mm、5kg。庫内寸法は270×295×90mm。トレー内寸は255×255mm。消費電力は1300W。カラーはマットブラック(-BZ)。

関連情報

http://www.zojirushi.co.jp/index.html

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【小田原】『天史朗寿司』の旨いモノ
京都・高台寺で盆踊り!グルメイベントも兼ねた大地蔵盆!「高台寺天下大地蔵盆」【初開催】
【絶品】極上で究極の「定番オムライス」が食べたいなら洋食のブルドック / オムライス大盛りとオムレツ3個持ち帰り
熟練の職人技から生まれた「BIRDY.」のステンレス製デキャンタ
これぞ料理人道。なぜ日本はカウンターで食べられる店が多いのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加