デ・ブライネ 戦術に不満

デ・ブライネ 戦術に不満

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/14
No image

メキシコ代表の親善試合でプレーするデ・ブライネ

ケヴィン・デ・ブライネはロベルト・マルティネスがベルギー代表で用いる戦術に不満を募らせている。
メキシコ代表と3-3の引き分けに終わった後、このマンチェスター・シティのMFはジャーナリストにこのように語った。

「監督はメキシコ戦で起きたような状況を回避するために現実的な解決策を見出す必要があると思う。何か変えなければならない。」

「メキシコは戦術的に僕らよりも優れている事を示した。彼らのシステムは僕達の中盤を押し込み、5人が下がる事を強いらせた。まだ僕達は解決策を分析しているところだ。チームは良い戦術を有していないため、メキシコのような代表チームを相手にすれば困難が伴うだろう」デ・ブライネはそのように批判した。

ロベルト・マルティネスは2016年8月にマルク・ヴィルモッツの後任としてベルギー代表の監督に就任した。スペイン人指揮官の当初の目標はベルギー代表をロシアW杯2018本戦出場に導く事だった。
そして、それを無事に達成した現在、彼の新たなミッションはデ・ブライネ、エデン・アザール、ロメル・ルカクといったスター選手達を擁してベルギーを世界の偉大な代表チームの1つに位置付ける事である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「イカルディは来季レアルでプレーする」。元清水・マッサーロ氏が断言する理由は...?
都市鉱山からメダルを!小池都知事の回収指令に北島康介苦笑
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
「日本の教育は世界一」...鹿島MFレアンドロ、母国メディアに残留希望を明かす
“2メートル男”クラウチがプレミア新記録樹立。本人は「誇っていいのだろうか?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加