運転士「睡魔に襲われ」 JR電車が30mオーバーラン

運転士「睡魔に襲われ」 JR電車が30mオーバーラン

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

運転士は「睡魔に襲われた」と話しています。

30日午前8時ごろ、さいたま市北区のJR宮原駅で、高崎線上りの普通電車が約30メートル、オーバーランしました。JR東日本によりますと、運転士の30代の男性は「眠気を感じて一時的に睡魔に襲われた」などと話しているということです。乗客約2500人にけがはありませんでした。電車は扉を開けず、そのまま次の駅に向かったため、駅で乗り降りする予定だった約570人に影響がありました。JR東日本は「今後、このようなことが起きないよう、乗務員に指導や注意喚起を行う」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
病院にタクシー突っ込む 夫婦含む3人死亡 福岡
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
車のタイヤが外れ直撃...重体の女性が死亡
上西議員、東大法学部卒の国会議員は絶対逮捕されない「みんな知ってる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加