KAT-TUN上田竜也、ジャニーズWEST重岡大毅との新ユニットに大満足『節約ロック』「こんな表情するんだ」

KAT-TUN上田竜也、ジャニーズWEST重岡大毅との新ユニットに大満足『節約ロック』「こんな表情するんだ」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2019/02/25
No image

KAT-TUNの上田竜也が主演を務める深夜ドラマ『節約ロック』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)にて、劇中歌「節約ROCK」を歌うユニット「節約ロッカーズ」の全貌がついに明らかになる。第6話(2月25日放送)では、上田演じる主人公の松本タカオと、ジャニーズWESTの重岡大毅演じる稲葉コウタによるセッションが実現。放送を前に2人からコメントも到着した。

指原莉乃、おかめ系新人グラドルのHカップに太鼓判「ここだけは一級品」

本作は、大久保ヒロミによる同名コミックを原作に、ロックを愛する独身サラリーマンのタカオが恋人の大黒マキコ(藤井美菜)を取り戻すため、ロックと節約の狭間で揺れながらも様々な節約技に挑戦していくコメディドラマ。

元カノのマキコに急接近する節約モンスターの稲葉(重岡)に対してライバル心を燃やしていたタカオだが、居酒屋での節約バトルや、タカオの自宅アパートでの“おっさん同士のラブ的な”ハプニングを経て、2人の間に不思議な友情が結ばれていく。

これまで上田による歌唱部分のみが解禁されていた劇中歌「節約ROCK」だったが、第6話では稲葉演じる重岡も歌唱に加わり、セッションシーンを撮影。ドラマ限定の新ユニット「節約ロッカーズ」として、「節約ROCK」を披露する。

今回のセッションについて上田は、「普段KAT-TUNとジャニーズWESTそれぞれのグループでやっていることがまったく違うので、重岡と2人で歌うことが出来て、すごく面白かったです」と満足げ。「2人で楽器を演奏する楽曲というのは、このドラマでしか見ることのできない新鮮な部分でしたし、演奏シーンの撮影中も、“重岡ってこんな表情するんだな”と自分との違いも楽しんでいました」と撮影を振り返った。

また、ギターとベースの弾き合いにも注目してほしいと語り、「ストーリー上も、6話ではタカオと稲葉の仲が近づいたところなので、2人が共鳴しているシーンになっています」とアピールした。

一方、重岡は、「上田くんがギターの練習をしていると聞いて、僕も弾けないといけないと思い、ベースをお借りして練習していました」とエピソードを披露。さらに、「2人で初めて歌と楽器をあわせたのは撮影当日だったのですが、スタッフさん達がお客さんみたいに盛り上がってくださり、ライブをやっているような撮影でした」と振り返り、「上田くんもだいぶテンションが上がっていて、それが嬉しくて、僕も楽しかったです。ドラマでしか聞けないなんてもったいないと思うくらい、いい曲です(笑)」と締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今夜『ひよっこ2』第2回、有村架純は乙女寮の仲間と共に近況を語り合い...
“マツコが忘れられないドラマのラスト”に騒然
Eテレ:ついに「ゆきちゃん」が卒業か!? スイちゃんとのW卒業に子供よりパパママが震える
「いないいないばあっ!」6代目おねえさん・ゆきちゃん番組卒業へ NHKが取材に認める
松本人志はテレ朝“出禁”、そのまさかの理由...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加