最新ランキングをチェックしよう
中国人が捨てたカキの殻で江戸川河口が汚染 注意しても「日本語、わからない」と馬耳東風

中国人が捨てたカキの殻で江戸川河口が汚染 注意しても「日本語、わからない」と馬耳東風

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/06

千葉県市川市の江戸川河口に大量の白い物体が捨てられている。推定100トンというカキの殻だ。中国人がここでカキを採取し、身だけをむき、殻を投棄する。住民が注意し、「とくダネ!」も去年(2016年)取材したが、いっこうに止めようとしない。東京湾ではここ数年、カキが発生している。江戸川の河口から東西線の橋あたりまでの水域には、日本に住む中国人らしい男女がやってきて、中には首まで水に使ってカキを探す「爆・

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元オリックス堤容疑者、公然わいせつで逮捕 タレント木口亜矢の夫
長嶋一茂が日大アメフト問題に「過激発言」連発
玉木宏がシワシワに...!? 超美形だったのに、劣化した男性芸能人4人「おばさんみたいな顔」
「あの三浦春馬が撮られた!」三吉彩花との“深夜デート報道”にマスコミが驚愕したワケ
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加