双日、中古車販売事業で愛知県に進出 遠隔起動制御を活用した外国人向け金融サービスも

  • レスポンス
  • 更新日:2019/06/18
No image

名古屋店ショールームのイメージ図

もっと画像を見る
双日は6月18日、自動車販売大手の三和サービスグループと提携し、愛知県での自動車販売事業に参入すると発表した。

双日は、三和サービスグループのミリオンオートサービスと共同で、双日オートグループ東海を設立。愛知県を中心とする東海地区に店舗展開を進め、富裕層を対象としたプレミアムブランド中古車の販売事業を行うとともに、業務提携したGMS社の遠隔起動制御を用いたフィンテックサービスを活用した販売金融機能により新しい購買層の需要を創出する。

すでに2019年4月、清須市に名古屋店、安城市に安城店を開設。名古屋店では、プレミアムブランドの中古車を販売する。双日は、長年にわたり国内外で認定ディーラーを運営しており、今回、三和サービスグループの事業基盤とネットワークを活用し、新たに東海地区へ参入することで、自動車ディーラー事業のさらなる安定収益基盤を構築していく。

一方、安城店ではフィンテックサービスを活用した販売事業を展開する。増加が予想される外国人労働者に対しても、従前の自動車ローンでは得られなかった自動車の購入機会を創出。同サービスの普及を通じて、モビリティ社会の発展に貢献していく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元国税が断言。法人税を上げても大企業が日本から去らない理由
マックのハッピーセットの"図鑑"がすごい
あなたは本当の数字を知らない なぜ「アベノミクス」で景気回復が実感できないのか
スシロー、超ハイテクな店舗の全貌...「回転すし総合管理システム」で顧客満足度を極大化
コンパクトできれいな撮影ができるコンデジ! 今売れ筋ランキングTOP10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加