最新ランキングをチェックしよう

NYベースで活躍するアーティスト、大山エンリコイサムの新作個展

  • numero.jp
  • 更新日:2017/09/15

グラフィティ文化の視覚言語を翻訳したモチーフ「クイック・ターン・ストラクチャー(Quick Turn Structure)」で知られる大山エンリコイサム。「シュウウエムラ(shu uemura)」や、「コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)」とコラボレーションするなど、その活動の幅も広いアーティストだ。
本展のために制作した「ファウンド・オブジェクト」シリーズの新作15点を公開。こ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡田奈々、『NANA』主題歌熱唱 水樹奈々のエールに大感激
星野源の最新シングル、タイトルは「ドラえもん」!
世界的トップDJ、ART DEPARTMENTが約2年ぶりに来日
きゃりー、新恋人発覚にファンがアキレつつ心配している「ヤバい体の変化」
一番好きな「平成の大ヒット曲」3位福山、2位小田、では1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加