最新ランキングをチェックしよう

NYベースで活躍するアーティスト、大山エンリコイサムの新作個展

  • numero.jp
  • 更新日:2017/09/15

グラフィティ文化の視覚言語を翻訳したモチーフ「クイック・ターン・ストラクチャー(Quick Turn Structure)」で知られる大山エンリコイサム。「シュウウエムラ(shu uemura)」や、「コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)」とコラボレーションするなど、その活動の幅も広いアーティストだ。
本展のために制作した「ファウンド・オブジェクト」シリーズの新作15点を公開。こ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
市民を吊し上げ、王のベッドでご満悦まで......。安倍政権の閣僚は未曾有の水害後、何をしていたか
元「CanCam」南條有香、“モデルとサッカー選手の結婚ブーム”語る「乗り遅れた」
ロッチ・中岡創一「ほんまに地獄!」宮迫博之の薄毛いじりに激怒
BBQマニアが語る 住宅街で絶対にバーベキューをしてはいけない4つの理由
テレ東編成部長「さんまさんありがとう」高視聴率に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加