「ゴールするために生まれてきた」。日本と対戦のベルギーFW、得点力に自信

「ゴールするために生まれてきた」。日本と対戦のベルギーFW、得点力に自信

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

ベルギー代表のロメル・ルカク【写真:Getty Images】

マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクは、7試合連続無得点の沈黙を破る2ゴールを記録したことを喜び、「ゴールするために生まれてきた」と得点力への自信を口にしている。英メディア『スカイ・スポーツ』に語った。

今年夏にユナイテッドに加入してから公式戦10試合で11ゴールを叩き出していたルカクだが、10月から11月にかけては7試合連続でゴールを挙げることができていなかった。だが現地時間10日に行われたベルギー対メキシコの国際親善試合では2得点を記録し、3-3のドローに貢献した。

久々のゴールを決めたことについて、ルカクは「安心したのは確かだが、いつか決まることは分かっていた。正直に言って素晴らしい気分だよ」とコメントしている。

「僕はゴールを決めるために生まれてきた。同世代のストライカーたちの中で、僕ほどたくさんのゴールを決めている選手はあまりいないと思う。僕はエリア内の豹のようなものだ」とルカクは得点力への自信を見せている。

その言葉通り、ルカクは24歳にしてベルギー代表の歴代最多タイとなる30ゴールを記録。現地時間14日に行われる日本代表との試合でもゴールを決めれば単独最多となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......
【現地発】プレーも人間性も一級品! 遅咲きのドイツ代表FWシュティンドルが示す独自の流儀
酒井高徳が選ぶ「歴代日本代表ベスト11」 香川や長友らは選外、真っ先に挙げたのは...
「マラドーナは私に会うためにチームのホテルを抜け出して...」イタリアの女優が26年前の交際秘話を暴露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加