最新ランキングをチェックしよう
サッカー本大賞2018、「翻訳サッカー本大賞」は『マヌエル・ノイアー伝記』ディートリッヒ・シュルツェ=マルメリンク著が受賞!

サッカー本大賞2018、「翻訳サッカー本大賞」は『マヌエル・ノイアー伝記』ディートリッヒ・シュルツェ=マルメリンク著が受賞!

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/03/12

サッカー本大賞「翻訳サッカー本大賞」を受賞した『マヌエル・ノイアー伝記』の共訳者、山内めぐみ氏(左)と吉田奈保子氏(右)【写真:松岡健三郎】 3月12日、神田明神会館にて第5回を迎える「サッカー本大賞2018」の授賞式が行われた。 今回ノミネートされた12作品の優秀作品に賞状が授与された。その後、本年度の「サッカー本大賞」「翻訳サッカー本大賞」「読者賞」が発表された。 選考委員の協議によって選ばれ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【もっと楽しいフィリピン】一風変わったフィリピン・マニラ不動産投資ツアー開催
指原莉乃、リサイクルショップで売った不用品とは?どんな人が買うのかに密着
不倫がバレて離婚&会社をクビに...大手企業の課長から転落したタクシー運転手
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
沢田研二公演直前中止に怒りの声「プロじゃない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加