社員寮は家賃いくら? そのクオリティは

社員寮は家賃いくら? そのクオリティは

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/20
No image

求職者の企業選びのポイントはさまざまですが、中でも気になる項目の一つが「社員寮の有無」と、その制度の内容などです。一般に、生活費に占める家賃の割合は大きく、社員寮を利用できるかどうかは、家計を大きく左右するでしょう。

企業の社員寮の家賃の相場と、制度上のポイントなどを解説します。

■社員寮の家賃相場について

社員寮の家賃相場は、通常その地域に住む場合の20~50%といわれています。また企業によっては「家賃」の中に、水道光熱費が入ることもあるようです。新生活を始めるにあたって出費がかさむことを考えると、入居を検討する社員には需要があるでしょう。

経済的な観点から、社員寮は社員の住居選びにおいて有力な候補といえますが、いくつかの点に注意してください。

「独身寮」に関しては、ほかの社員と「同居」となるケースがあることを入居前に説明することが重要です。同じ会社といえども、関係の薄い社員と同じ部屋で生活を共にするとなれば、帰宅しても安らげないでしょう。

「安く住めればそれでよい」と言い切れる方であれば問題ありませんが、そういう社員ばかりではありません。独身寮の場合は、部屋が個別に確保されているか否かを十分に説明しましょう。

社員寮といっても、一般の賃貸物件を企業が借り上げて社員に提供する、いわゆる「借り上げ社宅」の場合にも注意点があります。建物全体ではなく、部屋単体を借り上げている場合、隣には企業と全く関係のない方が住んでいます。特に新入社員は学生気分が抜けていない場合もあるので、社会人としての自覚を持たせて、近隣トラブルの発生を防ぎましょう。下手をすれば会社の評判を落としかねません。

■知っておきたい税金のこと

社員寮と税金の関係について触れておきましょう。多くの社員寮で、同じ間取り・同じ立地の部屋を普通に借りるよりも、費用負担はかなり安く済みます。この「幅」の程度によっては、利用する社員に税金、具体的には「所得税」が課せられることも説明しましょう。

支払う家賃が「賃料相当額」の50%未満である場合、所得税がかかるのは「『賃貸料相当額』から『社員が支払った家賃』を差し引いた額」です。

「賃料相当額」の算出方法は複雑ですが、社員寮の建物や敷地の固定資産税などから導かれます。なお、支払う家賃が「賃料相当額」の50%以上の場合は非課税になります。それでも十分に安いことは、社員の利用を促す材料になるでしょう。

■やはり魅力的な「社員寮」

前述のとおり、社員寮には注意すべき点もありますが、それらを考慮しても社員にとっては「価値のある」選択肢です。

社員寮が企業のオフィスと近い場所にあるのならば、そのことも大きなメリットとなります。入社したては、早く仕事を覚えたいものです。 そのため若いビジネスパーソンにとっては「職住接近」が欠かせない要素でしょう。

社員寮には部屋数の制限などがあり、誰もが入れる訳ではないため、事前に「社員寮は希望すれば誰でも入居できる」と勘違いさせないように説明しましょう。

社員の仕事の生産性をあげるためにも、社員寮のメリットを正しく伝えて、有効活用していくことが大切です。 (提供:フクリ!)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
《いつものヘアアレンジがワンランクアップ♪ 》今旬【スカーフ】を使ったヘアアレンジが可愛い♡不器用さんでもOKな簡単アレンジ3選教えちゃう(* ́∀`)
「2時間飲み放題」で酒が出てこない、返金要求できる? マツコは店に配慮「大変よ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加