「デジモン」2.5次元舞台OA!松本岳、橋本祥平らの対談も

「デジモン」2.5次元舞台OA!松本岳、橋本祥平らの対談も

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/07
No image

大谷誠、橋本祥平、松本岳、吉原秀幸(写真左より) (C)本郷あきよし・東映アニメーション (C)舞台「デジモンアドベンチャー tri.」製作委員会

「デジモンアドベンチャー tri.」を2.5次元舞台化した作品が、2018年1月14日(日)昼3時15分からWOWOWライブで放送されることが明らかとなった。

【写真を見る】8月13日東京・Zeppブルーシアター六本木で行われた公演

1999年から2000年にかけて放送された「デジモン」シリーズのアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」。その放送から15周年を記念して制作された劇場上映作品「デジモンアドベンチャー tri.」は、全6章で現在第5章まで上映されており、ことし8月に2.5次元ミュージカル化され上演された。

WOWOWの放送では、八神太一を演じた松本岳、石田ヤマトを演じた橋本祥平、太一のパートナーデジモン・アグモンを操演した吉原秀幸、ヤマトのパートナーデジモン・ガブモンを操演した大谷誠が一堂に会し、舞台の見どころや稽古中のエピソードなどを語ったスペシャル対談を、本編と一緒に放送する。

また本作では、アニメ第1作に登場した“選ばれし子どもたち”8人が高校生および中学生に成長した姿が描かれ、主人公たちとともに活躍するデジタルモンスター“パートナーデジモン”の声は当時と同じ声優が担当するなど、第1作を視聴していたファンの心をくすぐる作りとなっている。なお、内容はアニメのサイドストーリーとして、オリジナルの物語が展開される。(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バンダイ、「HUNTER×HUNTER」の登場アイテムをモチーフにしたスマホケースを発売
風車が回る!「仮面ライダー1号」の変身ベルト「タイフーン」みたいな腕時計
弱虫ペダル×眼鏡市場第2弾、葦木場モデルや御堂筋モデルなど全8種
「幽☆遊☆白書」完全新作アニメ制作決定 25周年記念で“アイツら”が帰ってくる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加