松山、難コース攻略のカギはドライバー!全米OP14日夜開幕

松山、難コース攻略のカギはドライバー!全米OP14日夜開幕

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/06/14

【サウサンプトン(米ニューヨーク州)12日(日本時間13日)=阿部慎】男子ゴルフのメジャー第2戦「全米オープン」が14日(日本時間同日夜)、当地のシネコックヒルズGC(7445ヤード、パー70)で開幕する。昨年大会2位の松山英樹(26)=LEXUS=は、ドライバーを変更して調整。難コース攻略の鍵に「フェアウエーキープ」を挙げた。3年ぶり出場のタイガー・ウッズ(42)=米国=はアプローチ勝負と予想した。

ピンがきしむほどの海風が激戦を予感させる。6年連続で出場の松山は縦の距離感に苦しみながら、アウトの9ホールを入念に確認した。

「全てがうまくいかないと勝てない。本当に一つ一つ無駄のないようにやっていきたい」

日本男子初のメジャー制覇に向けて表情も引き締まってきた。フェアウエーは幅約40ヤードと広いが、ラフは膝丈ほどのフェスキューが密集している。フェアウエーキープが難コース攻略のポイントになる。

今季のフェアウエーキープ率は64・37%で52位。球が曲がる場面が目立ったこの日のラウンドでは、1Wを直近4戦で使用していた「テーラーメイド・M3 440」から、昨季3勝を挙げた「キャロウェイ・グレートビッグバーサ(2015年モデル)」に変更した。使用するかは未定だが、第1打の安定感を取り戻そうと模索していることは確かだ。

「フェアウエーにいったらその次が大事になってくる」。フェアウエーをキープできれば、定評のあるアイアンショットやアプローチで勝負をかけられる。

2週前の「メモリアル・トーナメント」では首位発進しながら13位。「お先真っ暗」と言っていたが、この日は「気持ちだけは前向き」と変化してきた。2月に負傷した左手親指付け根付近も「痛みはない」。練習場で一心不乱に打ち込み、臨戦態勢を整えた。

松山と同じスケジュールで調整する小平智「こっちでずっとやっている人のまねをした方が絶対いい。うまく吸収したい」

日本地区の最終予選で1位となり、メジャー初挑戦の秋吉翔太「フェアウエーにさえ置ければ勝負できると思う」

北米プロアイスホッケー(NHL)の審判員で、アマチュアゴルファーとして予選を勝ち抜き本戦出場するカナダのギャレット・ランク 「今週は私のゴルフ人生における頂点。納得できるプレーがしたい」

全米オープン

男子ゴルフの四大メジャー第2戦。全米ゴルフ協会(USGA)の主催で毎年6月に開催され、プロに限らずアマチュアにも門戸が開かれている。全米各地、日本などで予選会も行われ、今年は8537人が挑戦した。本戦出場は156人。1895年から始まり、今年で118回目。日本選手の最高順位は1980年大会の青木功、昨年大会の松山英樹の2位。昨年はブルックス・ケプカ(米国)がメジャー初優勝を飾った。

シネコックヒルズGC

ニューヨーク州ロングアイランド・サウサンプトンにあるリンクスコース。ニューヨークから車で東に1時間半ほどの場所にある。1891年開場。過去に「全米オープン」を1896年の第2回大会、1986、95、2004年と4回開催した。ウオーターハザードは1つだが、長く密度の濃いフェスキューが茂るラフが難度を上げている。全長は前回04年大会の6996ヤードから7445ヤードに伸びた。日本勢では04年大会で丸山茂樹が4位に入った。

No image

松山英樹・海外メジャー全成績

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“はまって”出した62!石川遼が最年少15勝王手
前半終了 成田美寿々と石川明日香が首位に並ぶ
仰天違反のミケルソン、コーチ遍歴で分かる合理主義
  • このエントリーをはてなブックマークに追加