岩出、東京五輪代表選考会出場権逃す 日本勢最高5位も2時間29分切れず/マラソン

岩出、東京五輪代表選考会出場権逃す 日本勢最高5位も2時間29分切れず/マラソン

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

さいたま国際マラソン(12日、さいたまスーパーアリーナ発着)来年のジャカルタ・アジア大会の代表選考会を兼ねて行われ、岩出玲亜(22)=ドーム=が2時間31分10秒で日本勢最高の5位に入ったが、2019年9月以降に開催される東京五輪代表選考会、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場資格条件(2時間29分0秒)を切れず、今大会での出場権獲得はならなかった。チェイエチ・ダニエル(ケニア)が2時間28分39秒で連覇した。(タイムは速報値)

強風が吹き荒れる中、岩出は日本勢でただ一人、先頭集団に食らいついた。28キロ過ぎの上り坂で海外勢3人から遅れ始めると、その後も態勢を立て直すことができず。36キロ過ぎには5位に転落した。

5月に所属していたノーリツを退社。マラソンに専念するため、個人でのトレーニングに力を入れられる態勢に変えた。この大会へ向け9月末から約40日間、米アルバカーキで高地合宿を敢行。自己ベスト2時間24分38秒から大きく遅れ、MGC切符を逃した。

No image

5キロ付近、給水所でダニエル(手前右)に自分のドリンクを手渡す岩出=12日、さいたま市(代表撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【本物か】鳥山明先生もビックリ! 実写版の「カリン様」が激写される
ヤバさしかない...「ドザえもん展」開催
「出身高校の先生から激励メッセージ」麻布だけレベル違うわ
40センチバッサリ!花田美恵子、“人生をリセットする”ショートヘア
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加