最新ランキングをチェックしよう
【蹴球日本を考える】鹿島での一戦はJリーグの宣伝になったのか?

【蹴球日本を考える】鹿島での一戦はJリーグの宣伝になったのか?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/11/30

浦和が先勝したチャンピオンシップ決勝第1戦は、日本一を決める試合としては物足りないものだった。
 
 いい試合にならなかったのは、挑戦者である鹿島がいいところを出せなかったからだ。
 
 第1ステージを制した時の鹿島は、両サイドからの崩しが脅威になっていた。2、3人が敵の懐を執拗にかき回すようにしてサイド奥深くに侵入し、巧みにゴールを陥れる。だが、この夜は右の遠藤、左の中村が働けず、いい形がほとん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1採点&寸評】浦和 2-1 FC東京|圧巻2ゴールの興梠がMOM! 逆にFC東京攻撃陣は...
小林祐希の魔球FK不発...ヘーレンフェーンは終了直前の同点弾で劇的ドロー
C大阪杉本「俺自身出し切った」代表入りへ7戦8発
【FC東京】中島翔哉、噂されるポルティモネンセ移籍についての質問に“らしい回答”
FC東京・室屋2戦連続アシストも敗戦 雷雨で試合開始1時間遅れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加