最新ランキングをチェックしよう
【蹴球日本を考える】鹿島での一戦はJリーグの宣伝になったのか?

【蹴球日本を考える】鹿島での一戦はJリーグの宣伝になったのか?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/11/30

浦和が先勝したチャンピオンシップ決勝第1戦は、日本一を決める試合としては物足りないものだった。
 
 いい試合にならなかったのは、挑戦者である鹿島がいいところを出せなかったからだ。
 
 第1ステージを制した時の鹿島は、両サイドからの崩しが脅威になっていた。2、3人が敵の懐を執拗にかき回すようにしてサイド奥深くに侵入し、巧みにゴールを陥れる。だが、この夜は右の遠藤、左の中村が働けず、いい形がほとん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
歴代ACL決勝第2戦の「偉大なゴール5選」をAFCが特集 浦和&G大阪の一撃も選出
愛媛、間瀬秀一監督の続投を発表「決意新たに全力で指揮を執る」
まさに救世主! 札幌FWジェイ、驚異の得点率で16年ぶり残留引き寄せる
C大阪が市長にルヴァン杯V報告 「桜スタ」募金を
ルヴァン杯V報告 C大阪柿谷らが大阪市役所訪問 「やっと一つ取れた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加