このピュアさよ...小学生「映画感想文コンクール」グランプリ決定!

このピュアさよ...小学生「映画感想文コンクール」グランプリ決定!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/01/12
No image

ピュアさに胸が熱くなる…

キネマ旬報社が「映画と育む、コトバとココロ」をスローガンに2013年より行っている「映画感想文コンクール」の2017年のグランプリ受賞作が発表された。

「映画感想文コンクール」は同社が小学生を対象に、映画文化、映画芸術の振興に寄与すべく開催している作文コンクール。第4回目となった2017年夏には全国の小学生が夏休みに映画を鑑賞し、感想を自分の言葉、自身の体験と重ね合わせて原稿用紙につづった。

この度、応募作の中からグランプリとなる3作が決定。低学年の部では『カールじいさんの空飛ぶ家』を観た清水ことみさんの「大切なもの」、中学年の部は『おおかみこどもの雨と雪』を観た植村苺香さんの「私の生きる道」、高学年の部は『ツナグ』を観た曽我綸さんの「ツナグ」が選出された。

受賞作はコンクールの公式サイトで読むことが可能。子どもたちの感想文を読んだ教育、映画関係者からは称賛の声が寄せられているという。(編集部・海江田宗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パパが子供達のために一生懸命ロボットを作った結果 → 才能が開花しネットショップまで開くほど有名になりました
『勝手にふるえてろ』は2017年ベスト!ヌードより官能的な濡れ場表現を見逃すな!
【衝撃】タイムトラベラーが西暦6000年に撮影した未来写真が公開される! 4000年後は想像を絶する“バラ色の世界”だった!?
性犯罪被害者の実体験描く「私は絶対許さない」特報、「15歳の元日、私は死んだ」
山田孝之×長澤まさみ キス寸前、笑顔と苦悩に満ちた特報公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加