笑福亭鶴瓶、10年ぶり主演映画 お忍びで劇場へ 客に神対応

笑福亭鶴瓶、10年ぶり主演映画 お忍びで劇場へ 客に神対応

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/11/08

全国のいろいろな劇場にお忍びで足を運ぶことを宣言!

 落語家の笑福亭鶴瓶が8日、東京・丸の内TOEIにて、10年ぶりの主演映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』(公開中)の公開記念舞台あいさつを平山秀幸監督と共に行った。落語の全国ツアーで訪れた北九州の映画館に、自らチケットを買ってお忍びで赴き、最前列に位置した鶴瓶は、上映後に振り返ると「6人しかいなかったんですよ」とぶっちゃけトークを展開したが、「今

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加