Threadripper専用水冷クーラーがENERMAXから登場

Threadripper専用水冷クーラーがENERMAXから登場

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/14

ENERMAXから、Ryzen Threadripper対応のオールインワン水冷キット「LIQTECH TR4」シリーズが発売された。受熱ベースを大型化することで、Threadripperの巨大なダイに対応するのが特徴だ。

No image
No image

Ryzen Threadripper対応のオールインワン水冷キット「LIQTECH TR4」シリーズ

「LIQTECH TR4」シリーズは、Ryzen Threadripperに対応した水冷一体型CPUクーラー。CPUのintegrated heat spreader (IHS)を100%カバーするために銅製受熱ベース部を大型化。熱の伝導効率の向上により、最高の冷却性能を発揮するという。

No image

写真は360mmサイズの「LIQTECH TR4 360」。TDP500Wオーバーに対応するという

ヘッド部の銅製コールドプレートには、ENERMAX特許SCT(Shunt-Channel-Technology)設計を採用。クーラントの流れの運動量を増やすことで循環効率と熱伝導性能を最大限に高めている。

No image
No image

CPUのintegrated heat spreader (IHS)を100%カバーするために銅製受熱ベース部を大型化している

そのほか、ポンプは、最大450L/hの高い流量を実現。ラジエーター用ファンには、PWMに対応した120mm T.B.Pressureファン(回転数500~2300rpm、エアフロー23.81~102.17CFM、静圧0.673~6.28mmH2O、ノイズ14~28dBA)を採用する。

No image
No image

TR4専用というニッチな製品ながら冷却性能は折り紙つき。一応Socket SP3のEpycもサポートしている

ラインナップおよび価格は、240mmサイズの「LIQTECH TR4 240」が1万6720円、360mmサイズの「LIQTECH TR4 360」が1万8880円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 8は分解しても意外性は少ない、でもSonyによるカメラの細部技術がおもしろい
ソニーの完全ワイヤレスイヤフォンはAirPodsに対抗できる完成度
大きめディスプレイでスーツに映えるモトローラのスマートウォッチ『Moto 360』
新iPhoneに機種変する前に写真をバックアップしよう
5G時代が目前に迫る今『iPhone X』を買うならどのキャリアが正解?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加