最新ランキングをチェックしよう
「尻を見せすぎている」という理由で女子高生が水泳大会の優勝を剥奪される

「尻を見せすぎている」という理由で女子高生が水泳大会の優勝を剥奪される

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/09/15

By seventyfourimages
2019年9月6日、アメリカのアラスカ州で開かれた高校生の水泳地区シーズン戦において、100メートルクロール部門で優勝した女子生徒が「臀部(でんぶ)が見えすぎている」という理由で失格となり、優勝が剥奪されました。同区で水泳コーチを勤めているローレン・ラングフォード氏が「この問題の背景には差別問題がある」としてウェブ上で訴えた結果、この判定に非難が殺到。最終

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神戸・教師暴行、“いじめ”ではなく“犯罪”――「刑事罰で矯正を」弁護士解説
三重・尾鷲市 大雨警戒レベル5、命を守るための行動を
佳子さま、ダンス公演で“美腹筋”を解放!
トリエンナーレ補助金不交付、検証委座長「手続きがおかしい」
女性教員の言葉にネット上「恐ろしい」...「かわいがってきた」、神戸いじめ教員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加