トヨタとソニーだけが上期決算で“ひとり勝ち”できた理由

トヨタとソニーだけが上期決算で“ひとり勝ち”できた理由

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/11/19

輸出依存度の高い製造業種の下方修正が続出した2020年3月期上期(4月~9月)決算で目立ったのが、トヨタとソニーのひとり勝ちだ。
新興市場に株式を公開している企業を除いて、11月13日までに決算を発表した3月期決算の上場企業約1700社を対象に、日刊紙(日本経済新聞)が集計したところ、2020年3月期通期の業績見通しを修正した企業は3分の1にあたる574社。このうち7割が通期の純利益の予想を引き下

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加