1kg超の肉塊を食らう!東京トンテキのアスキーコラボメニュー

1kg超の肉塊を食らう!東京トンテキのアスキーコラボメニュー

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/12/01
No image

アキバ飯といえば、ガッツリ飯ばかり思い浮かぶのはなぜでしょうか。ヨドバシAkibaの8階に、そんなアキバ飯イメージどおりの豚ステーキ店「東京トンテキ ヨドバシAKIBA店」があります。

No image

ヨドバシAkibaの8階にある「東京トンテキ」

「非・ダイエット宣言」「ダイエットは明日から」などのキャッチーなコンセプトそのままに、圧倒的なボリュームのお肉が有名なこちらの店舗。このたび東京トンテキ ヨドバシAKIBA店に、既存メニューをさらに上回る重量の品が新登場するのでご紹介します!

その名も「ギガトンテキ アスキー1024」。2016年12月1日から2017年1月末日までの期間限定での発売です。お値段は4500円!

ココアパウダーで書かれた「アスキー」の文字が印象深いこちらの一品。・・・そうなんです。なんとこちら、私たち「週刊アスキー」とのコラボメニュー!

No image

食べる気満々で臨みます

東京トンテキでは、「週刊アスキー秋葉原版」フリーペーパーを持って来店されるお客様が多いらしく、この度コラボレーションに至りました。皆さま、ありがとうございます。

No image

特別に週刊アスキーの宮野編集長も参戦!果たして食べきれるのか…?

さて「ギガトンテキ アスキー1024」、気になるお肉の重さは、なんと1024g!さすが、アスキーらしい数字です(笑)。1kgオーバーのお肉は、目の前にすると力強く存在を主張してきます。こういうのをマンガ肉というのでしょうね。

No image
No image
No image

とにかく肉々しい外観ですね。下には焼きそばが敷き詰められています

かなり分厚いお肉ですが、驚くほど柔らかで、ナイフがサクサク進みます。こちらのトンテキは「コンフィ」というフレンチの技法で調理しているそう。お肉を豚脂(ラード)の中に沈め、低温で時間をかけてゆっくり調理することで、柔らかさを保てるのだとか。また、火が通っていく過程で豚肉とラードが融合して、肉の旨味もさらに高まるのだそうです。

No image

トンテキという料理は、もともと三重県四日市市のソウルフードだったそうです

No image

豚の脂であるラードを70度ほどの低温で温めた容器に豚肉を入れて15分ほど調理します。1kg超の豚肩ロースをグローブ状にカットした状態で調理するので、きちんと火が通ります

噛めば噛むほど脂の旨味がじんわり染みるお肉に、その効果を実感。コンフィ、恐るべし!ちなみに牛肉と比べると、トンテキのほうがいい意味であっさりとした食べごたえ。これは調理に使用している豚脂(ラード)の品質のよさもあるのでしょうか。

とはいっても、どんなにおいしいお肉でも1kg超はさすがに味に飽きがくるかもしれませんよね。いえいえ、ご安心ください。飽きたなんて言わせません。まず「ギガトンテキ アスキー1024」には、目玉焼きと焼きそば、味噌汁がついてきます。しかも、ご飯のおかわりは無料です!!

No image

いろいろついてくる定食。ご飯はおかわり無料です!

さらにさらに、東京トンテキファンがきっとうらやむお肉のお供があります。店舗にある3つのソースが、すべてついてくるんです!1つ1つご紹介しましょう。

No image

手前がオニオンステーキソース、左奥がオリジナルトンテキソース、、右奥が韓国赤味噌ソース。通常は1種類しか選べないソースがギガトンテキ アスキー1024なら3種類全部ついてきます

オリジナルトンテキソースは、ウスターソースとバルサミコ酢をベースに、野菜や果物を数十種類ブレンドした、こだわりの一品。スパイスも利いていて、コクのある味わい。

オニオンステーキソースは、和風な仕上がり。ポン酢と白味噌をベースに、玉ねぎやリンゴなどの野菜・果物をブレンド。甘く優しい口当たりです。にんにくや生姜も利いているので、寒い冬にはぴったりかも。

最後は、韓国赤味噌ソース。唐辛子ベースですが、甘辛く食べやすい。これをお肉にかけると一気に韓国料理に大変身!

No image

3つのソースをかけてみる。いい色合い

店員さんの間では、この3つのソースをさらにブレンドして、自分の好みの味を探すのが流行っているそう。組み合わせの配分によっても、味は大きく変わるんだとか。

さらに卓上に置かれている、漬物やマヨネーズ、バルサミコソース、七味も投下すると、とんでもない数の味のバリエーションが生まれそうです。飽きるなんてとんでもない。もしかすると、1kg程度じゃ味わいきれないかもしれませんよ!

No image

ご馳走様でした!

皆さん、この冬は「東京トンテキ」でフードファイト!ダイエットは、食べ終えてから考えましょう。

No image

店長の安宅さんと記念写真。ありがとうございました!

東京トンテキ ヨドバシAKIBA店

住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkibaビル8F
TEL:03-5207-2903
営業時間:11:00〜23:00
定休日:不定休日(ヨドバシカメラに準ずる)
URL:http://tokyotonteki.jp/

渡辺りえ(りえぞー)

No image

声優プロダクション「Ability Soul Pro.」の声優。趣味は、海外ドラマとボードゲームと……。そして、ご飯!おいしいものは食べたいだけ食べ過ぎたい。デブ活まっしぐらな、困った日々です。
【出演情報】
●朗読パンダ第4回公演「QUATTRO CLOVER」出演予定!
日時:2017年2月9日(木)〜12日(日)/会場:築地・ブディストホール
舞台の詳細はこちら
チケットのご予約はこちら
※予約は12/10(土)〜開始

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北千住で新宿 信州 九州 四川の“食旅”を...マルイ売上No.1店に新スポット誕生
2016年、ベストな和食はこの3軒!高級だけど確実に旨い『極上和食』の新店はココだ!
表参道“行列グルメ”が今アツイ!!
タコ専門店の巨大すぎる「明石焼き」を食べてきた!
ワンタンメンじゃなくワンタンだけな気分 / 四ツ谷で食べる「皿ワンタン」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加