中国海警船、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入、この1週間で2度目

中国海警船、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入、この1週間で2度目

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2019/01/13
No image

中国海警船、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入、この1週間で2度目

12日、中国の沿岸警備隊にあたる中国海警局の船団が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。資料写真。

2019年1月12日、中国の沿岸警備隊にあたる中国海警局の船団が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。

米華字メディアの多維新聞によると、中国海警局は12日、「中国海警2305艦艇編隊が釣魚島(尖閣諸島の中国名)の領海内を航行した」と発表した。

多維新聞は「中国海警船が釣魚島の領海内を航行したのはこの1週間で2度目だ」とし、「これに先立ち、中国海警2305艦艇編隊は今月5日、釣魚島の領海内を航行している」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
非を認められない・不安定な「韓国国防省・海外の見識者から哀れみ」火器管制レーダー照射
日本を軽視した国は「大きな代償を払った」、日本軽視は「あまりにも危険」=中国メディア
韓国レーダー照射事件でわかった、日本を見くびる韓国の愚かさ
日本軽視がアダに。韓国が大国から相手にされなくなる危ない未来
橋下徹"これが韓国とのケンカに勝つ方法"
  • このエントリーをはてなブックマークに追加