mouse on the keys、単独ライブでANDO建築とコラボ

mouse on the keys、単独ライブでANDO建築とコラボ

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

mouse on the keysが11月30日に東京・WWW Xで単独ライブ「FRACTREGION Vol.1」を開催。本公演で建築家・安藤忠雄とのコラボレーションが行われることが決定した。

No image

mouse on the keys「FRACTREGION Vol.1」告知ビジュアル

このコラボの内容は、安藤が手がけた建築写真や平面ドローイングを使用した映像演出をバックに、mouse on the keysのライブが展開されるというもの。新曲の初披露も予定されている本公演では、VJを映像作家のrokapenis、照明演出を照明アーティストの渡辺敬之が担当する。

なお東京・国立新美術館では現在、安藤の展覧会「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展 -挑戦-」を開催中。本展覧会のインスタレーションには、mouse on the keysの楽曲「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO : ENDEAVORS Version)」が使用されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
近藤晃央×ZIP-FM、1人じゃないこと歌った新曲「相言葉」配信スタート
indigo la End、川谷絵音の誕生日に1年ぶりSG『冬夜のマジック』発売
indigo la End、川谷絵音誕生日に配信限定シングル「冬夜のマジック」
ユニゾン、1日限定で“fake town baby”MVフル解禁。メンバーが燃え盛る炎の中で演奏
元BEE SHUFFLEジュノとギュミン、アンダーグラフ「ツバサ」をカバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加