渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発したAIキャラクター「渋谷みらい」とは

渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発したAIキャラクター「渋谷みらい」とは

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

渋谷区は「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を未来像とする、今後20年の区政の方向性をまとめた「渋谷区基本構想」を昨年策定。また、その内容を周知し、多様な人や団体を巻き込んでいくキャンペーン「YOU MAKE SHIBUYA」を本年4月から実施している。

No image

AIキャラクター「渋谷みらい」

No image

「渋谷みらい」とのトークイメージ

今回、その一環として行政をもっと身近に感じてもらうことや、区民や渋谷区に関わる多くの人の声を聴き区政に活かしていくことを目的に、渋谷区は日本マイクロソフトと共同で、デジタルコミュニケーションアプリ「LINE」を使ったAI(人工知能)会話アカウント「渋谷みらい」を開発。先日、公開した。
両者は今後LINE上のコミュニケーションに限らず、渋谷区主催のイベント、渋谷区の小学校で行なっているワークショップなど、リアルな場にも活動の幅を広げていき、より一層身近なAIとして成長していくことを目指す、とアナウンスしている。

去る11月4日には渋谷区役所で自治体として日本初となる、AIキャラクターへの特別住民票の交付と、交付を記念し、お披露目する「特別住民登録記念セレモニー」を実施。自然な会話ができるAIの実績を持つマイクロソフトと共同で今後も開発を続け、渋谷区の多様性や先進性を象徴するキャラクターとして、活躍が期待されている。

アカウント名: 渋谷みらい
7歳、小学1年生の少々おませな男の子。趣味は写真撮影と人間観察。そして、人とのおしゃべりが大好き。渋谷に関すること、最近ハマっていることなど、何でも話しかけてみよう。会話を通じて学んでゆくため、その成長ぶりにも注目だ。

関連情報

https://news.microsoft.com/ja-jp/2017/11/06/171104-shibuya-ai/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
ついにジャニーズのイベントとかぶった元SMAPメンバーのイベント
安室奈美恵“子離れ”できず「お前うぜえよ」
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
安室奈美恵がテレビに出なくなった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加