“サイン転売屋”の手口を江口ともみ、尾木ママらが明かす 西川貴教の告発で話題

“サイン転売屋”の手口を江口ともみ、尾木ママらが明かす 西川貴教の告発で話題

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12
No image

教育評論家の尾木直樹氏

タレントの江口ともみと尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が12日、ABCのニュース番組「キャスト」で、自身が経験した“サイン転売屋”の実態を明かした。

T.M.Revolutionの西川貴教がツイッターで告発して話題になった、転売目的で有名人にサインをもらう人々の存在。

解説した芸能リポーターの井上公造氏も転売屋に遭遇したことがあるといい、その頼み方は「ファンです」「サインお願いします」「日付も」「名前(宛名)はいいです」であると説明した。小さい子供を使う手口まであるという。

転売屋に遭遇したことが「あります」と打ち明けた江口は「特に新大阪の駅は多いですね」と指摘し、ABCの塚本麻里衣アナウンサーが「申し訳ない気持ちになる」と謝罪する一幕も。

江口は「いつもいるチームみたいな方々がいらして」と、転売屋がグループであることを説明し、「最初は分からないからサインをして、写真を撮ったりするんですけど、やっぱり同じように『お名前は?』って言うと『いらないです』。だから今は、『お名前は?』って言って『いらないです』っていう方にはサインしないことにしています」と、対策を打ち明けた。

尾木ママは「僕は今日ここに来るために新大阪に降りたら2人の方に捕まって」とまさにこの日、遭遇したことを明かし、「絶対にしない。(通常は)サインはしますけど、そういう人は見たら僕は分かるの。元教師だから」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“整形級メーク”の変貌ぶりがすごすぎる!ゆにばーす・はらがテク紹介
小室哲哉の不倫&引退会見があらわにした、フジテレビほかマスコミの“勝手な”認識
指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
ももクロと同じ事務所......男性アイドル「超特急」メンバー脱退に見るアイドル活動の“温度差”問題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加