星のや京都、「脱デジタル滞在・冬」開催 一般非公開の清水寺西門や和尚様の説法も

星のや京都、「脱デジタル滞在・冬」開催 一般非公開の清水寺西門や和尚様の説法も

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/09/15

星のや京都(京都市)は、「脱デジタル滞在・冬」を2017年12月1日から18年2月28日まで開催する。

No image

デジタルから離れて得られるものとは

携帯電話等のデジタル機器を旅館に預け、京文化や奥嵐山の自然に触れて自分自身とゆっくり向き合う1泊2日の滞在型プログラム。マッサージやストレッチ、香りに心を傾ける聞香などによりリフレッシュできるという。

最終日は、世界文化遺産「清水寺」の和尚自ら、一般非公開の西門で寺の歴史や仏閣建築などについて解説する。拝観後は清水寺成就院の庭園を眺めながらの説法。滞在から感じたことなどについて和尚と語らうことで、さらなる気づきが発見できるという。

料金は1人4万円(税・サービス料込)で宿泊代別。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日産 シルビア 15年振り復活へ...次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か
エプソンが高級腕時計を突然発売した理由
カシオの2017秋冬新作ウオッチお披露目 GPSや電波ソーラー、Bluetooth搭載モデルも
【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定...ワールドプレミア2台[写真蔵]
驚異の12分間回転――「ハンドスピナー」開発にアツくなる企業の正体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加